NISSAN KIDS Adventurer

日産プラントアテンダントに聞いてみた!

教えてくれた人は?

今回、取材しゅざいこたえてくれたのは日産栃木工場で活躍かつやくする3人のプラントアテンダント。工場見学やオンライン工場見学でおとずれるお客さまに日産のモノづくりの魅力を伝えています。

「工場見学を通して日産の魅力を多くの人にお伝えしようと取りくんでいます」
プラントアテンダントってどんなことをするの?

プラントアテンダントって
どんな仕事?

プラントアテンダントは栃木工場に6名、全体ぜんたいやく30名が全国の日産工場のゲストホールで働いています。私たちの仕事は日産の魅力をより多くのお客さまに知っていただくこと。工場見学を通して、日産のモノづくりの工夫くふうやこだわりを伝え、安心して日産のクルマに乗っていただきたいと思っています。

  • 1.ゲストホールでクルマづくりの工程をご案内
  • 2.日産の最新技術も説明します
  • 3.クルマづくりのこだわりを解説
  • 4.スーパースポーツ日産GT-Rの運転席
  • 5.わかりやすい説明を心がけています
  • 6.電気自動車リーフの便利な機能も紹介

まず最初にゲストホールを
ご案内します

スーパースポーツカー日産GT-Rをモデルにクルマづくりのながれを紹介しょうかいする展示てんじパネルがあります。その後、実際じっさいに展示されている本物ほんものの日産GT-Rを見てくださいね。ときにはフードをけてエンジンをごらんいただいたり、エンジンおんをお聞かせすることもあります。シートにすわれるので、運転気分うんてんきぶんあじわってください。

毎日の仕事内容は?

8時半に出社しゅっしゃし、まずはゲストホールの開館準備かいかんじゅんび。9時から朝礼ちょうれいがあり、その日の仕事内容しごとないよう確認かくにんします。9時半から12時まではオンライン工場見学の1回目。昼休みをはさんで13時からオンライン工場見学の2回目。それが終わると事務所で工場見学の予約状況よやくじょうきょうの確認や事務作業があります。大事な仕事のひとつが見学の予約よやくをいただいた小学校の先生と、事前にインターネットの接続テストをすること。見学当日にトラブルがあっても児童の皆さんをがっかりさせないよう、しっかりと準備じゅんびをします。そのほかにも日産の新車しんしゃ最新技術さいしんぎじゅつの勉強会に参加さんかしたり、翌日よくじつ準備じゅんびをしたりするので、あっというまに1日が終わってしまいます。

  • 1.朝はゲストホールの開館準備からスタート
  • 2.オンライン工場見学は、1日2回開催
  • 3.工場見学の予約受付にも対応します
  • 4.電気自動車など最新技術の勉強も欠かせません
  • 5.翌日の準備をして1日が終わります

工場見学の見どころはどこですか?

おすすめのポイントはたくさんありすぎて、一つにしぼれないです。だから本当ほんとうは工場見学にいらっしゃったみなさんに見つけていただきたいんですね。でも、その中でも私のオススメをあげるなら走行検査そうこうけんさです。時速じそく120km以上いじょうの速さで走るクルマを直近まじかに見る迫力満点はくりょくまんてん場所ばしょで、私自身わたしじしん、ご案内あんないしていてとても気合きあいが入る場所なんです。

また栃木工場には私たちも入ることができない場所ばしょがあります。それは開発中かいはつちゅうのクルマを走らせるテストコースです。見学にいらっしゃった小学生のみなさんには『将来しょうらいテストドライバーになれば、この秘密ひみつ場所ばしょに入って未来みらいのクルマを運転うんてんできるよ!』とおつたえしています。

どんな時にやりがいを感じる?

見学に来てくれた小学生が日産のクルマを好きになってくれて、大人になったら日産のクルマに乗るって言ってくれると、とてもやりがいになります。また、うれしいことはたくさんあるんです。見学しているみなさんが楽しそうにしているとき、見学が終わってお礼を言ってくださったとき、日産のクルマがプリントされたTシャツを着ているお客さまがいらしたときなどですね。

見学が終わった後の5段階評価だんかいひょうかのアンケートに、わざわざ『6』と書いて、満足度まんぞくどしめしてくださるお客さまがいたのですが、それはとってもうれしかったです。
またリピーターの方にも毎回楽しんでいただけるよう、見学内容けんがくないようつね進化しんかさせています。だから『今回こんかいは新しい発見はっけんがあってよかった。案内あんない内容ないよう進化しんかしているんですね』と言われたときは努力どりょくしてよかったなと思うと同時どうじに、これからもがんばらなきゃ、とスタッフみんなではなしました。

プラントアテンダントの
仕事をする上で
大切たいせつにしていることは?

日産のクルマと同じように、つね進化しんかできるように挑戦ちょうせんし続けることを大切たいせつにしています。日産の技術ぎじゅつ日々進化ひびしんかしています。そういった情報じょうほうをこまめに入手にゅうしゅし、それをどのようにして伝えようか、他工場たこうじょうとも話し合ってみんなで考えています。

大事だいじにしているのは、『自分たちが楽しんでご案内あんないすること』です。たとえば、お客さまが調査員ちょうさいんとなって私たちと工場に潜入調査せんにゅうちょうさに入ってもらい、クイズやミッションをとおして楽しみながらクルマづくりを学んでいただくプログラムを作っています。そういうことを考えることで、私たちもお客さまと一緒いっしょにワクワクした気持ちでクルマづくりの世界に入り込んでいくことができます。

プラントアテンダントには、
どうすればなれますか?

私たちの仕事は工場見学を通して、日産のクルマの魅力を知っていただくことです。ですから、日産のクルマが好きで、人と話をすることが好きな人が、この仕事に向いていると思います。その2つの思いを持ち続ければ、きっとプラントアテンダントになれると思いますよ。

工場見学に行ったらクルマのこと聞いてみよう