日産コンサルティングのサービスメニュー

フィロソフィー

日産自動車が80年の自動車製造で
築き上げたモノづくりのノウハウ。
1990年代の危機的状況から奇跡的なV字回復を果たし、
その後の成長につながる原動力となった
クロスファンクショナルなチームマネジメントのノウハウ。
これらのノウハウを皆さまに提供し、
さまざまな業種の企業を元気にしたい。
お客さまの目的に合わせてさらに
プログラムをカスタマイズさせながら、
お客さまが成長するための支援を提供します。

こんなお悩みはありませんか?

V-upコンサルティング

チームによる課題解決で、目標達成へ

業績に貢献する課題を設定し、クロスファンクショナル(組織横断)なメンバーで、確実に課題を解決する。「課題と解決策はお客さまの中にある」という考えのもと、お客さま自身が継続的に課題解決をしていただけるようサポートします。

V-up研修の特徴

APWコンサルティング

答えは、すべて現場にある。

APW(Alliance Production Way)は日産自動車がクルマづくりを通じて培ったノウハウを凝縮した生産方式です。 モノの流れを「品質」「コスト」「時間」の軸で捉え、モノづくりのプロセスから徹底的にムダを省きます。 お客さまの「ありたい姿」に向かって目標を設定したうえで、現場にあるさまざまな課題を解決し、 その改善を長く維持できる現場環境づくりや人づくりを進めていきます。

「4つの箱」によるありたい姿

保全コンサルティング

戦略的な保全活動で、故障ゼロへ

「設備はいつ故障するかわからない。故障ゼロはありえない」と保全管理を諦めていませんか? 「故障ゼロ」を実現させる、攻めの設備管理があります。 クルマづくりの現場から生まれたノウハウで、突然の故障による生産のロスを抑え、経営に大きく貢献します。

故障しない設備つくり