ゼロ・エミッション

現在位置
TOP > ゼロ・エミッション > 電気自動車の歴史 > たま電気自動車

たま電気自動車

終戦直後はひどい石油不足でしたが、電力供給は過剰ぎみでした。そのため、政府も電気自動車の生産を奨励した時代がありました。そうした時代に登場した「たま」は、商工省の性能試験でカタログ性能を上回る航続距離96.3km、最高速度35.2km/hの好成績を収め、評判になりました。昭和25年頃までタクシーなどに使われました。

ページトップへ