ゼロ・エミッション

現在位置
TOP > ゼロ・エミッション > 電気自動車の歴史 > 電気自動車 実験車両

電気自動車実験車両

2010年度に日本及び北米で発売、2012年にはグローバルに量産することを前提として、電気自動車のポテンシャルを確認するために試作したモデル。
実験車両は前輪駆動(FF)であり、フード内には80kWの新開発モーターとインバーターシステムを搭載し、高いレスポンスと力強い加速を実現している。
居住空間を犠牲にすることなく、高性能のラミネート型リチウムイオンバッテリーを床下に配置。

ニュースリリース

ページトップへ