ゼロ・エミッション

現在位置
TOP > ゼロ・エミッション > 電気自動車の歴史 > エスフロー

エスフロー

日産リーフに採用されているリチウムイオン電池を、ボディ内に分割配置することにより、最適な重量配分が実現し、車両の回転中心がドライバーの腰付近にくることで、スポーツカーならではの安定した走りを実現する。また、日産リーフに搭載されている高性能モーターを2基、ミッドシップに搭載し、左右後輪を独立駆動制御することにより、優れた旋回性能とエネルギー回生性能が得られる。
さらに、EVならではの高トルクを生かして、5秒以下で時速100キロまで到達する加速性能を持ち、一回の充電で240km以上航続可能である。

ページトップへ