現在位置
TOP > 車両搭載技術 > 歩行者傷害軽減ボディ

歩行者傷害軽減ボディ

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • 安全技術

歩行者保護の重要性

※ 出典:(財)交通事故総合分析センター(日産車関与)2003年
日産車が関与した歩行者事故は死亡・重傷者の16%を占めており、その低減のために対応が必要です。歩行者保護は日産が目指す「2015年までに死亡・重傷者半減」の目標に対して重要な位置付けであり、頭部に加え脚部の傷害低減の技術開発に取組んでいます。尚、2004年3月からJNCAPにて頭部試験の公表開始、2005年9月から頭部保護法規が施行されることとなり、歩行者保護に対する関心が高まっています。

衝突エネルギー吸収構造

ppe_02.jpg