現在位置
TOP > 車両搭載技術 > シャシー制御

シャシー制御

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • ダイナミック・パフォーマンス
もっと自由に、意のままにクルマを走らせることができます
NCC.png

シャシー制御とは?
ncc_graphic.pngクルマがカーブを曲がったり、止まったりするにはサスペンションやステアリングホイール、ブレーキなどが必要です。こうした装置を総称して、シャシーと呼びます。
シャシーを制御する技術は、クルマが生まれて以来、長足の進歩を遂げてきました。特にコンピュータ技術が導入されてからは、シャシーを電子制御することで安全性や信頼性が大幅に向上したのです。

日産は、シャシーを制御する技術をもうひとつ上のステージに発展させたいと願ってきました。安全はもちろん、快適に、楽しく運転するためにシャシーをコントロールしたいと考えたのです。
そこで生まれたのが、以下の3つのシャシー制御技術です。
インテリジェント ライドコントロール
エンジン(駆動力)とブレーキを制御することで、デコボコ道などでの乗り心地と安心感の向上を実現する。

インテリジェント エンジンブレーキ
コーナーやブレーキ時に、エンジンブレーキを付加することでドライバーの操作負荷をへらし、イージードライブをサポートする。

インテリジェント トレースコントロール
ワインディング路や高速道路の出入口といったコーナーで、ドライバーのハンドル操作やアクセル/ブレーキ操作に基づいた走行状況に応じて4輪それぞれのブレーキを制御することで、車両の動きをなめらかにする、あるいは応答性を高めるなどして、安心感の高いコーナーリングを実現する。コーナーの出口では走行ラインのトレース性をサポートすることで、外側に膨らまず加速できる。