現在位置
TOP > 車両搭載技術 > インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)

インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • 安全技術

走行中の車両が車線からはみ出さないよう、ドライバーをアシストします。

車両が車線をはみ出す可能性がある場合*、警報音とメーター内の表示**で注意喚起します。
また、同時に、ブレーキを制御し***、車線のはみ出しを回避するよう、ドライバーをアシストします。



技術の働き

走行車線の白線(黄線)をカメラで認識し、車両が車線をはみ出す可能性がある場合*、警報音とメーター内の表示で注意喚起します。また同時に、ブレーキを制御し、車線のはみ出しを回避するよう、ドライバーをアシストします。

@ フロントガラス上部のフロントカメラにより、走行車線の白線(黄線)を検知

A 走行車線の右側もしくは左側の白線(黄線)に近づいたと判断すると、警報音とともにメーター内のインテリジェントLI表示が点滅**

B 同時にブレーキを制御し***、車両を車線内に戻すような力を発生させることで、車両が車線内を走行するようドライバーの操作を促します。

ili_01_jp.jpg

技術の仕組み

ldp_img03.gif
* ドライバーが方向指示器の操作を行う場合は除く
** 新型リーフでは、表示とともにステアリングホイールの振動を発生させます。
***スカイラインでは、ブレーキではなく、ステアリング制御をおこないます