現在位置
TOP > 車両搭載技術 > インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)

インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • 安全技術

車線変更時の斜め後方の車両との接触回避をアシストします

死角になりやすい隣接レーンの後側方を走行する車両を検知すると、ドライバーに表示で知らせ、さらに車線変更を開始した場合には、警報とともに車両をもとの車線内に戻すような力を発生し、隣接レーンの車両との接触を回避するようアシストします。

ibsi_main.jpg

技術の働き

@ 車両後側方に設置されたレーダーセンサーが隣接レーンの車両を検知すると、
  サイドミラー周辺のインジケーターを点灯させ、ドライバーに報知

A @の状態で、同方向の白線に自車両が接近すると、警報音とともにサイドミラー周辺の
  インジケーターを点滅させ、ドライバーに警報

B 同時にブレーキを制御し*、車両をもとの車線内に戻す力を発生させることで、
  隣接レーンの車両との接触を回避するよう支援

* DAS(ダイレクトアダプティブステアリング)搭載のスカイラインではステアリングを制御します。

ibsi_01_jp.jpg

技術の仕組み

フロントガラス上部に設置されたカメラで白線(黄線)を検出し、車両の車線内の位置を判断するとともに、車両後側方に設置されたレーダーセンサーで隣接レーンの車両を検知します。

隣接レーンの後側方を走行中の車両を検知しているにもかかわらず、車線変更しようとしていると判断した場合、車両を車線内に戻す力を発生させるよう、各輪のブレーキを制御します*。

* DAS(ダイレクトアダプティブステアリング)搭載のスカイラインでは、ブレーキではなく、ステアリングを制御します。

ibsi_02_jp.jpg