現在位置
TOP > 車両搭載技術 > インテリジェント アラウンドビューモニター

インテリジェント アラウンドビューモニター

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • ライフ・オン・ボード
  • 安全技術

真上から見下ろした様に車の周囲を表示することで、駐車時の安全性と利便性を高めます

クルマを真上から見下ろしているかのような映像によって、車庫入れや縦列駐車などの駐車時に、自車と駐車位置の関係をひと目で確認でき、スムースな駐車をサポートします。
また、クルマの周辺で動く物体を検知してドライバーにお知らせすることで、車庫入れ時や駐車スペースからの発進時の安全確認をサポートします。

iavm_main.jpg

技術の働き

車両の前後左右に取り付けた4つのカメラで撮影した映像を、クルマを上空から見下ろしているかのような一つの映像としてディスプレイ画面に表示することで、クルマの周囲の状況をひと目で把握できます。
停止時および発進時にカメラが車両周囲の移動物を検知すると、画面への表示と音でドライバーにお知らせします。

iavm_01_jp.jpg

技術の仕組み

車両の前後左右に設置された4つの広角カメラと、画像処理ユニット、ディスプレイで構成しています。カメラから得られた映像信号を映像処理ユニットに集め、リアルタイムに視点変換を行い、クルマを真上から見下ろしているような映像として表示します。
さらに、 4つのカメラからの映像信号を画像処理することで、車両の周囲の移動物をリアルタイムで特定し、音と黄枠を表示してお知らせします。
自車両が移動している時にも対象を正しく検出するために、操舵角や自車速度に基づいて背景の動きを推定して移動物を特定、追跡処理を行っています。

iavm_02_jp.jpg