現在位置
TOP > 車両搭載技術 > ECOモード機能

ECOモード機能

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • 環境技術
ecomode001.jpg誰でも手軽にエコドライブを楽しめるよう、コンピューターが支援します
ECOモードは、ドライバーのエコ運転を支援し、燃費の向上に役立ちます。ECOモードへの切り替えは「ECOモードスイッチ」もしくはカーナビの画面で行います。
ecom_img2.jpg
技術の働き
ECOモードをオンにすると、エンジンとCVTの制御が変化し、低燃費走行をしやすくなります。また、燃費の良いアクセル操作(ふんわりアクセル)に近づくように、ドライバーのアクセル操作をアシストします。

eco2

技術の仕組み
エンジンとCVTは、コンピューターにより常に協調制御されています。通常時には、コンピューターが運転状況を判断し、状況に応じて自動的に制御内容を変化させることで、スポーティな走行から燃費を意識したエコな走行まで、それぞれの走り方に適した出力が得られるようになっています。

ECOモードをオンにすると、コンピューターはエコドライブに適した制御を優先して選択するようになり、燃費を向上させます。

同時に、発進をはじめとした各シーンで、走行中にドライバーが無意識に行う過剰なアクセル操作を補正し、燃費の良いアクセル操作に近づけます。例えば、発進時に急なアクセル操作をした場合も、ゆっくりとアクセルを踏んでいく操作に補正され、発進時の過剰な燃料噴射を抑えます。また、アクセル操作に対するレスポンスをおだやかにすることで、無駄な燃料消費を抑えます。

緊急回避など急加速が必要な状況では、ECOモードをONにした状態でも、アクセルの踏み込みをコンピューターが即座に判断。素早い加速が得られるようになっています。


 

NISSAN TECHNOLOGY MAGAZINE