車両搭載技術

e-パワートレイン

軽量・コンパクトで高効率なEV専用パワートレインです。

エンジンに代わりクルマの動力を生み出すEV専用パワートレインです。主要ユニットを統合することで軽量・小型化を実現しています。動力源であるモーターは振動が非常に小さく、さらに走り出しから最大トルクを発生できるため、ストレスフリーな加速と上質で力強い走りを提供します。
また、世界中の様々な環境での使用に耐えられるよう、e-パワートレインの主要ユニットであるモーターやインバーターは自社開発し、高性能・高耐久性を実現しています。

f59a920849e490.jpg

特徴

電気自動車ならではのすばやく力強い加速がさらに進化しています。

f59ab912bdb441.jpg

技術の仕組み

e-パワートレインの主要ユニットはそれぞれ次の機能を持っています。

・モーター: 走行のための動力を発生、及び減速時の回生ブレーキで制動力を発生

・インバーター: 走行時は直流電流を交流に変換してモーターを駆動、減速(回生)時は交流電流を直流に変換してエネルギーを回収

・減速機: モーターの回転数を調節してタイヤ(ドライブシャフト)に伝達(従来のトランスミッションに相当)

・PDM(Power Delivery Module): 交流電流を高電圧バッテリーへ充電するための充電器、高電圧を低電圧へ変換するDC/DCコンバーター、高電圧を分配し、異常時には遮断するブレーカーの役割をもつジャンクションボックスが一体化したもの

f59ae441e7e1d3.jpg