車両搭載技術

e-4ORCE

いままで以上に安心感のある運転やクルマに乗るすべての人に快適な乗り心地を提供するとともに、次世代におけるEVの走りを実現します

日産が持つ電動化技術と4WD制御技術、さらにシャシー制御技術を融合させ、『走る、曲がる、止まる』性能を飛躍的に向上させています。
この技術により、①力強く滑らかな走りや②乗る人すべてに快適な乗り心地、③卓越したハンドリング性能、④路面を問わない安心感を提供します。

e_4orce_01.jpg

①力強く滑らかな走り
・カスタマーベネフィット
どのような路面環境下においても力強く滑らかな加速性能を実現します。

・技術の仕組み
前後に2基の電動モーターを搭載することで、高出力化に加え、日産の先進電動化技術ならではの1/10000秒単位の緻密なモーター制御により、素早いレスポンスと滑らかな加速を両立します(図1)。

e_4orce_02_jp.jpg

②乗る人すべてに快適な乗り心地
・カスタマーベネフィット
日産のEVやe-POWERならではである1ペダルの『運転が楽である』という特長のまま、乗る人すべてに快適な乗り心地を提供することができます。例えば、市街地走行における減速時などでは、乗員の前後方向の揺れを減少させます。前後の揺れが減少することで、車酔いなどを抑える効果が見込まれます。また、加速時や凹凸のある路面を通過する時にも、快適な乗り心地を提供します。

e_4orce_03_jp.jpg

・技術の仕組み
2基の電動モーターを繊細にコントロールすることで、車体の揺動を抑える制御を行います。減速時は、通常のフロントモーターの回生ブレーキに加え、リヤモーターの回生ブレーキも併せて活用することで車体の姿勢変化を抑制し、乗員の前後方向の揺れを減少させます。また、加速時や凹凸のある路面を通過する時には、モーターを最適にコントロールすることで車体姿勢の変化を少なくします。

e_4orce_04_jp.jpg

③卓越したハンドリング性能
・カスタマーベネフィット
ドライバーは最小限のステアリング操作で思い通りのコーナリングを楽しむことが可能となります。

・技術の仕組み
路面と車両の走行状況によってモーターの駆動力やブレーキをきめ細かくコントロールすることで、各タイヤの性能を引き出します。

e_4orce_05_jp.jpg

④路面を問わない安心感
・カスタマーベネフィット
様々な路面状況においてドライバーに高い安心感を提供します。例えば、雪道などの滑りやすい路面状況においても、高いライントレース性能を実現します。ドライバーはどのような路面状況においても、安心してドライブを楽しむことができます。

・技術の仕組み
滑りやすい路面状況においても、モーターの駆動力やブレーキをきめ細かくコントロールすることで、高いライントレース性能を実現します。

※上記の技術は「日産 アリア」から採用予定。