取り組み

現在位置
Home>日産のクルマづくり>テクノロジー>技術アーカイブ >取り組み >コネクテッドカーサービスを通して実現するシームレスで魅力的な体験

コネクテッドカーサービスを通して実現するシームレスで魅力的な体験

シームレスで魅力的な体験の実現を目指しています

日産は、あらゆる場面で利用できるパーソナルなコネクテッドカーサービスを提供し、クルマの所有において全ての体験を充実させることを目指しています。クルマに乗っているときも乗っていないときもドライバーの日常生活に溶け込み、一人ひとりに寄り添ったサービスを開発します。今後は、クルマから人、社会へと繋がるサービスを拡大していきます。

ccs_01_jp.jpg

シームレスで魅力的な体験を実現する仕組み

パーソナルなコネクテッドカーサービスの拡充とより安心で使いやすいヒューマンマシーンインタフェース(HMI)の進化、クルマのデータやお客さまの情報をクラウドで統合・同期することにより、日産ならではのシームレスで魅力的なユーザー体験を提供します。

ccs_02_jp.jpg

① 便利で、安心できるパーソナルなコネクテッドカーサービス

クルマに乗る前からクルマを降りた後まで、移動時に使用する便利なサービスに加え、クルマから離れた場所でもスマートフォンアプリによる車両状態の確認や緊急時のサポートが受けられ、クルマを所有することへの安心感が高まります。

移動時に利用できるサービスの事例

ccs_03_jp.jpg

* Alexaサービスは「日産 アリア」に搭載予定。仕向けにより、仕様が異なります。

クルマから離れた場所で利用できるサービスの事例

ccs_04_jp.jpg

② クルマのデータやお客さま情報の統合・同期

全てのデータを統合・同期することにより、クルマに乗っているときも乗っていないときもシームレスに繋がり、より個人に合ったサービスを提供します。

ccs_05_jp.jpg

③ 安心で使いやすいHMI

人間中心の安心で使いやすいHMIを通して、必要な情報を最適なタイミングで提供することを目指して開発しています。

ccs_06_jp.jpg