投資家の皆さまへ

現在位置
TOP > 投資家の皆さまへ > 中期計画 > これまでの中期経営計画

これまでの中期経営計画

当社は、ルノーとアライアンスを締結した1999年以来、5つの中期経営計画に取り組んでまいりました。
うち、2000年度から2007年度の間には、次の3つの中期経営計画を遂行しました。

2000~2001年度 「日産リバイバルプラン(NRP)」 会社を再生させるための経営計画
2002~2004年度 「日産180」 再生を完了し、利益ある成長へ軸足を移動する経営計画
2005~2007年度 「日産バリューアップ」 更なる発展と価値創造に向けた経営計画

また2008年5月には、成長(Growth)と信頼(Trust)を同時に実現することを目的とした、5年にわたる中期経営計画「日産GT 2012」を発表しました。しかし、当社は2009年2月に、「日産GT 2012」を一時中断することとしました。これは金融危機、景気後退、そして円高という三つの課題に同時に直面したためです。危機への対抗策として、当社は強力なマネジメントの下、厳格なコスト管理を行うなどリカバリープランを実行しました。
その結果、当社は、この危機を乗り越え、2011年6月に、5つ目の中期経営計画である「日産パワー88」を発表しました。

そして、2017年4月に、新中期計画「日産M.O.V.E. to 2022」を開始しました。

リンク集

  • 日産180
    日産180の情報はP31以降にございます。
  • 日産Value up
    日産Value-upの情報はP33以降にございます。
  • 日産GT 2012
    日産 GT 2012の情報はP27以降にございます。

    ページトップへ