投資家の皆さまへ

現在位置
TOP > 投資家の皆さまへ > IRライブラリー > 決算資料 > 2005年度

決算資料 2005年度

2005年度決算報告および中期計画「日産バリューアップ」(2006/04/25)

開催日
2006年4月25日
開催場所
当社本社講堂


日産自動車株式会社は本日、2005年度(2006年3月期)決算を発表した。連結当期純利益は、前年度比1.1%増の5,181億円(45億7千万USドル、37億8千万ユーロ)となり、6期連続で過去最高を更新したと発表。
2005年度の連結売上高は、前年度比9.9%増の9兆4,280億円となった。連結営業利益は、同1.2%増の8,718億円となり、売上高営業利益率は9.2%となった。一方、連結経常利益は、同1.1%減の8,459億円となった。

同社は、2006年度中にグローバルで9車種の新型車を投入する。この内3車種は米国市場に投入する「アルティマ」、「セントラ」 及び「インフィニティG35セダン」である。
また、1ドル110円及び1ユーロ135円を想定レートとして、2007年3月期の業績予想を連結売上高は10兆750億円、営業利益は8,800億円、経常利益は8,700億円、当期純利益は5,230億円と発表した。

・売上高:10兆3,000億円
・営業利益:8,000億円
・経常利益:7,730億円
・当期純利益:4,800億円

決算短信(連結)

決算短信(単独)

決算参考資料(サマリーシート 連結)

決算参考資料(サマリーシート 単独)

プレゼンテーション資料

スピーチ
 

2005年度決算報告および中期計画「日産バリューアップ」

2005年度 第3四半期決算発表 (2006/02/02)

開催日
2006年2月2日
開催場所
当社本社講堂

第3四半期の連結売上高は、前年同期比10.0%増の2兆3,013億円、連結営業利益は、同5.2%増の2,196億円、売上高営業利益率は9.5%となった。連結当期純利益は、同0.6%増の1,350億円となった。第3四半期のグローバル販売台数は、同0.4%増の819,240台であった。
一方、2005年度期初より第3四半期末迄(9ヶ月間)の連結売上高は、前年同期比11.4%増の6兆7,923億円、連結営業利益は、同3.1%増の6,312億円、売上高営業利益率は9.3%となった。
連結当期純利益は、同2.0%減の3,657億円となった。2005年度期初から9ヶ月間のグローバル販売台数は、前年同期比10.0%増の265万3,648台であった。特に米国、欧州、中国における販売が好調で、その他の主要マーケットでも堅調に台数を伸ばした。なお、2006年3月期業績見通しの変更は今回行っていない。

決算要旨

決算短信(連結)

決算参考資料(連結)

プレゼンテーション資料

2005年度 中間決算発表 (2005/10/28)

開催日
2005年10月28日
開催場所
当社本社講堂


2005年度上期の連結売上高は、前年同期比12.1%増の4兆4,910億円(410.1億USドル、329.5億ユーロ)、連結営業利益は、前年同期比2.0%増の4,115億円(37.6億USドル、30.2億ユーロ)となり、売上高営業利益率は9.2%となった。また、連結経常利益は前年同期比1.4%減の3,956億円(36.1億USドル、29億ユーロ)、連結当期純利益は、前年同期比3.4%減の2,307億円(21.1億USドル、16.9億ユーロ)となった。これは主に、固定資産の減損に係る会計基準の適用と確定拠出年金制度導入に伴い第1四半期に計上した特別損失の影響を受けたものである。
2006年3月期予想は期初に発表して通期見通しから変更しない。

決算短信(連結)

決算参考資料(連結)

決算参考資料(単独)

プレゼンテーション資料

スピーチ

プレゼンテーション動画配信

2005年度 第1四半期決算発表 (2005/07/26)

開催日
2005年7月26日
開催場所
当社本社講堂

2005年度第1四半期(4月~6月の3ヶ月間)の連結売上高は、2兆1,449億円(199.2億USドル、156.6億ユーロ)に達し、前年同期比12.6%増となった。連結営業利益は、前年同期比10.7%増の2,063億円(19.2億USドル、15.1億ユーロ)となり、営業利益率は9.6%となった。連結経常利益は、前年同期比17.4%増の2,108億円(19.6億USドル、15.4億ユーロ)となった。連結当期純利益は、前年同期比14.2%減の1,057億円( 9.8億USドル、7.7億ユーロ)となった。
減益の要因は、固定資産の減損に関わる会計基準の適用、及び確定拠出年金制度導入に伴う特別損失の計上によるものであり、いずれも一過性の損失である。
2006年3月期予想は、売上高9兆円、営業利益8,700億円、経常利益8,600億円、連結当期純利益5,170億円であり、期初に発表した通期の業績見通しから変更していない。為替レート前提は、1ドル 105円及び1ユーロ 130円である。

決算報告書

財務・業績の概況(連結)

決算参考資料(連結)

プレゼンテーション資料

get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader6.0以上のプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。

get Windows Media Player

動画をご覧いただくためには、Windows Media Playerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。


    ページトップへ