投資家の皆さまへ

現在位置
TOP > 投資家の皆さまへ > IRライブラリー > 決算資料 > 2004年度

決算資料 2004年度

2004年度決算報告および中期計画「日産バリューアップ」(2005/04/25)

開催日
2005年4月25日
開催場所
赤坂プリンスホテル


日産自動車株式会社は2004年度(2005年3月期)決算に関し、連結当期純利益が前年度比1.7%増で過去最高の5,123億円(47億6,000万USドル、38億1,000万ユーロ)となったと発表。また、同社のゴーン社長は、2005年4月1日より実施している同社の新三ヵ年事業計画「日産バリューアップ」の具体的な内容についても発表した。2004年度の連結売上高は、前年度比15.4%増の8兆5,763億円(797億USドル、638億ユーロ)となった。連結営業利益は、前年度比4.4%増の8,612億円(80億USドル、64億1,000万ユーロ)で過去最高を記録した。この結果、日産はグローバルな自動車メーカーの中でトップレベルの10.0%の売上高営業利益率を達成した。連結経常利益は、前年度比5.7%増の8,557億円(79億5,000万USドル、63億7,000万ユーロ)となった。

決算短信(連結)

決算参考資料(連結)

決算参考資料(単独)

プレゼンテーション資料

スピーチ

2004年度決算報告および中期計画「日産バリューアップ」記者会見

2004年度第3四半期決算発表 (2005/02/09)

開催日
2005年2月9日

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)は本日、2004年度第3四半期の決算を発表した。
2004年度期初より第3四半期末迄(9ヶ月間)の連結売上高は、米国での好調な販売に加えて欧州事業の継続的な改善により、前年同期比13.5%増の6兆999億円(562億2,000万USドル、456億9,000万ユーロ)となった。
連結営業利益は、前年同期比2.1%増の6,121億円(56億4,000万USドル、45億9,000万ユーロ)となり、営業利益率は10.0%となった。連結経常利益は、前年同期比3.9%増の6,119億円(56億4,000万USドル、45億8,000万ユーロ)となった。また、連結当期純利益は、前年同期比2.7%増の3,730億円(34億4,000万USドル、27億9,000万ユーロ)となった。

決算報告書(短信)

財務・業績の概況(連結)

決算参考資料(連結)

プレゼンテーション資料

「日産180」進捗状況及び2004年度中間決算発表 (2004/10/29)

開催日
2004年10月29日
開催場所
当社本社講堂

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)は本日2004年度の上期決算を発表した。9月中間期連結決算において、連結当期純利益は、前年同期比0.5%増の2,388億円(21億7,000万米ドル、17億9,000万ユーロ)に達した。
2004年度上期の連結売上高は、前年比12.7%増加し4兆79億円(365億米ドル、301億ユーロ)となった。連結営業利益は前年同期比0.6%増の4,034億円(36億7,000万米ドル、30億3,000万ユーロ)となり、この結果、売上高営業利益率は10.1%となった。また、連結経常利益は4,014億円(36億6,000万米ドル、30億2,000万ユーロ)となり、前年同期比2.8%増となった。
同社の通期見通しは、連結売上高は8兆1,760億円、営業利益は8,600億円、経常利益は8,460億円、当期純利益は5,100億円を予想している。

決算短信(連結)

決算参考資料(連結)

決算参考資料(単独)

プレゼンテーション資料

スピーチ

2004年度 第1四半期決算発表 (2004/07/29)

開催日
2004年7月29日

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロスゴーン)は本日、2004年度第1四半期(4月~6月の3ヶ月間)の決算を発表した。同期の連結売上高は、1兆9,047億円(174億USドル、142億ユーロ)であり、前年同期比で15.4%増となった。本発表は、東京証券取引所による四半期決算情報の開示義務に基づく、同社として初めてのものである。
連結営業利益は、前年同期比5.8%増の1,863億円(17億USドル、13.9億ユーロ)となり、営業利益率は9.8%となった。連結当期純利益は、前年同期比4.5%増の1,232億円(11.2億USドル、9.2億ユーロ)、また、経常利益は、2.6%増の1,796億円(16.4億USドル、13.4億ユーロ)となった。

決算報告書

財務・業績の概況(連結)

決算参考資料(連結)

プレゼンテーション資料

get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader6.0以上のプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。

get Windows Media Player

動画をご覧いただくためには、Windows Media Playerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。


    ページトップへ