NISSAN DESIGN

NISSAN SYLPHY

2019年の上海ショーでお披露目された新型シルフィは「力強く自信に満ち溢れる(Vigorous/Confidence)」と、「鋭敏で躍動感のある(Lean/Dynamic)」をキーワードにデザインされました。タイヤの大径化で視覚的重心を下げたプロポーションと、力強く踏ん張る姿を想起させるワイドスタンスによってそれらを表現しています。また、2018年の広州モーターショーで先に発表した、新型アルティマとも共通する新型のVモーショングリルと、前後のランプには一目で日産とわかるブーメランシグネチャーをこの車でも採用し、またサイドビューのアスペクトであるフローティングルーフも表現しています。またインテリアは「考えぬかれた構造体(Smart structure)」をテーマにスポーティかつプレミアムな機能と、くつろぎの空間とを両立してデザインされています。


    ページトップへ