社会貢献の取り組み

現在位置
TOP > 社会貢献の取り組み > 活動レポート > 2008年

活動レポート

厚木市の公立小学校で「日産わくわくエコスクール」を実施(2008/09/05)


2008年9月5日、日産自動車は気象キャスターネットワーク(WCN)と協働した「日産わくわくエコスクール」を厚木市立愛甲小学校で実施しました。5年生 約90名が参加し、地球温暖化の問題や、未来のエネルギーについて日産社員と一緒に考えました。

第2回「軽井沢八月祭」に協賛


日産自動車は、2008年8月16日から24日に長野県軽井沢地域で開催された第2回「軽井沢八月祭」に協賛しました。

「ニッサン童話と絵本のグランプリ」創作オープンセミナーを開催(2008/07/16, 08/02)


「ニッサン童話と絵本のグランプリ」が25周年を迎えたことを記念して、日産自動車本社及び大阪国際児童文学館において「創作オープンセミナー」を開催しました。

「ニッサン童話と絵本のグランプリ」原画展を開催 (2008/07/09)


「第24回ニッサン童話と絵本のグランプリ」絵本の部大賞作品「モイモイのポッケ(H@L作)」の原画を展示します。

ロンドン・サイエンス・ミュージアムにて「ピボ」を展示 (2008/07/07)


日産は、コンセプトカー「ピボ」をロンドン・サイエンス・ミュージアムに展示し、同社の環境技術を紹介しました。未来的で革新的な「ピボ」は、持続可能な将来のモビリティに対する具体的な方策を英国の人々に魅力的に伝えることができました。

"ザ・サイエンス・オブ・サバイバル"がロンドンでスタート (2008/04/05)


2008年4月、2050年の環境を考える"ザ・サイエンス・オブ・サバイバル"がロンドンのサイエンスミュージアムでスタートしました。
最初の一週間で4000人以上の人々を魅了、なんと4000校以上の学校から見学予約が入るほどの人気となっています。

「第24回ニッサン童話と絵本のグランプリ」入賞作品決定及び表彰式開催 (2008/03/08)


「第24回ニッサン童話と絵本のグランプリ」は、2008年3月8日(土)、日産横浜倶楽部において、表彰式が行われました。
今回の応募総数は、童話部門2,366編、絵本部門696編。その中から、童話部門・大賞受賞の増井邦恵さん、絵本部門・大賞受賞のH@Lさんをはじめ、38名の方が入賞の栄誉に輝きました。

「日産NPOラーニング奨学金制度」第10期活動報告 (2008/03/14)


2008年3月5日、未来の人材育成を目的とする「日産NPOラーニング奨学金制度」第10期修了式および制度終了式典を実施しました。

衛星通信機器を装着したパトロールを寄贈 (欧州日産)


欧州日産では、2008年に、フランスの人道支援機関である「Telecoms Sans Frontieres(TSF)」に、衛星機器付きのパトロールを一台寄贈しました。この車は、緊急災害の際などに、通信手段をいち早く確保するために使用されます。

ページトップへ