社会貢献の取り組み

現在位置
TOP > 社会貢献の取り組み > 活動レポート > 2007年

活動レポート

第1回「軽井沢八月祭」に協賛


日産自動車は、2007年8月20日から26日に長野県軽井沢地域で開催された「軽井沢八月祭」に協賛しました。

「日産NPOラーニング奨学金制度」第9期活動報告 (2007/07/11)


2007年7月11日、未来の人材育成を目的とする「日産NPOラーニング奨学金制度」第9期修了式および第10期スタートアップセミナーを実施しました。

「日産モノづくりキャラバン」を神奈川県で始動


2007年7月、神奈川県の小学校5年生を対象にモノづくりの楽しさを教える出張授業をスタートしました。

「ニッサン童話と絵本のグランプリ」作品展を開催


日産本社ギャラリーでは、2007年7月12日(木)より7月24日(火)まで、「第22回ニッサン童話と絵本のグランプリ」絵本の部大賞作品「ハルとカミナリ(ちばみなこ作)」のパネル作品展を行います。

横浜市の公立小学校で環境に関する出張授業を実施


2007年3月6日、日産自動車は、燃料電池車(X-TRAIL FCV 2005年モデル)を活用した環境に関する出張授業を、横浜市立本町小学校にて実施しました。

第23回ニッサン童話と絵本のグランプリ 入賞作品決定及び表彰式開催


「第23回ニッサン童話と絵本のグランプリ」は、2007年3月11日(日)、大阪国際児童文学館講堂において、表彰式が行われました。
今回の応募総数は、童話部門2,108編、絵本部門553編。その中から、童話部門・大賞受賞の大槻瞳さん、絵本部門・大賞受賞の富田真矢さんをはじめ、38名の方が入賞の栄誉に輝きました。

日産硬式卓球部が岡谷市復興を卓球で支援


平成18年7月、長野県岡谷市を襲った集中豪雨は、土石流を発生させ市民8人の命を奪ったほか、各所で家屋の全半壊や浸水、道路陥没など、大きな自然災害となりました。同じ月に予定されていた第56回全日本実業団卓球選手権大会に出場予定であった「岡谷市役所卓球部」は棄権を余儀なくされました。その大会で優勝した日産自動車硬式卓球部が、以前からチームと交流のあった岡谷市の復興支援に少しでもお役に立ちたい、と考え、岡谷市に打診、平成19年2月24日に岡谷市民総合体育館にて、卓球を通じて子どもたちと交流することを主目的に「ジュニア卓球交流教室」を開催しました。

「童話と絵本のグランプリ」出版作品を公立図書館に寄贈


日産自動車の社会貢献活動の一つである、「ニッサン童話と絵本のグランプリ」。童話部門、絵本部門で作品を募集し、多く寄せられる応募の中から一作ずつ大賞作品を選び、また、優秀賞、佳作作品の皆様含め38名の方に賞を差し上げています。それら大賞の二作品は、受賞後、約10ヶ月をかけて絵本作品として生まれ変わり、商業出版をしております。日産自動車はそれらの作品を毎年、日本全国の公立図書館(約3,550館)、ならびに日産自動車近隣の幼稚園や保育園など(約670園)に寄贈してきました。第1回グランプリからの寄贈累計冊数は、約14万3千冊にのぼります。

追浜工場・総合研究所で環境への取り組みを紹介


早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)・早稲田大学エコフューチャー委員会共催の「環境ボランティア学校」に協力しました。

ページトップへ