社会貢献の取り組み

現在位置
TOP > 社会貢献の取り組み > 活動レポート > 2005年

活動レポート

NTC近郊毛利台小学校で出張授業および実車体験! (2005/09/29)


2005年9月29日、NTC近隣にある厚木市立毛利台小学校で、5年生約120名を対象に、日産社員が学校へ足を運び、実車体験教室および授業を行いました。これは、小学5年生の総合的学習の時間にご協力させていただくもので、一昨年にはデザイン本部の社員が講師となり、生徒さんたちと未来のクルマの模型やスケッチを創作しました。本プログラムには様々な部署の社員が携わり、子どもたちに「リアルに」「楽しく」学んでもらえるよう工夫をしています。今年度のテーマは、「未来のクルマ社会と環境について考えよう」でした。

日産FCVが、-早稲田大学理工学部主催「ユニラブ(University Laboratory)-小中学生のための科学実験教室-」に参加- (2005/08/02)


「燃料電池自動車(FCV)を通して、子どもたちに環境と自動車について考える機会を提供したい」という思いから、2005年8月2日、日産は、早稲田大学理工学部が小中学生を対象に毎年夏休みに実施している科学実験教室「ユニラブ(University Laboratory)」へ、同乗試乗車および展示車として、FCVを2台提供しました。

十年徒歩シルクロード (日産中国投資有限公司)


2005年に開始された本プロジェクトに、日産はファンドレイジング活動や環境啓発活動で協力しています。

ページトップへ