社会貢献の取り組み

現在位置
TOP > 社会貢献の取り組み > 活動プログラム > 地域貢献活動

活動プログラム 地域貢献活動

国内各事業所や関係会社においても地域社会の一員として、様々な地域貢献活動を行っています。

工場見学

日産の工場は、地域の方々に愛され、信頼される「開かれた工場」を目指し、皆さまとのふれあいや対話を大切にしています。年間を通じて、工場見学に訪れる多数のお客さまをお迎えしています。

工場祭

それぞれの工場や事業所では、地域の皆さまに日ごろの感謝をお伝えするとともに、コミュニティの一員である日産をより身近に感じていただきたいと考え、「オープンデー」や「夏祭り」「秋祭り」などのイベントを開催しています。

車いすマラソン (追浜)

追浜工場が地域との共催で行っている、全国レベルの本格的な車いすマラソン大会「日産カップ追浜チャンピオンシップ」。コースとしてグランドライブを提供しているほか、500名の社員ボランティアが大会をサポートしています。

日産ふれあいロードレース

日産テクニカルセンター(厚木市・伊勢原市)では、「NICE WAVE活動」の名称で地域貢献活動に取り組んでいます。
この活動の一環として「日産ふれあいロードレースを開催、視覚障がい者と健常者が共に「安全広々コースで思い切り走ろう」をテーマに、同センターを地域に開放して実施しています。

清掃活動

各事業所では、社員がボランティアで周辺の清掃活動を行っています。

日産 童話と絵本のグランプリ

日産 童話と絵本のグランプリで童話大賞、絵本大賞に選ばれた作品は出版し、日産自動車の各販売会社を通じて全国の図書館(約3,500館)に、また、各事業所から周辺の幼稚園や保育園(約700園)に寄贈しています。その冊数は、延べ15万冊以上にのぼっています。

横浜F・マリノスのホームタウン活動

横浜F・マリノスは、地域のあらゆる人々が心からスポーツを楽しめる場を創り、スポーツのチカラで地域の人々と共に活気あふれる街を創ることを目指し、ホームタウン活動を推進しています。ホームタウン(神奈川県横浜市、横須賀市、大和市)では、身体を動かす楽しさと食育を伝える「サッカー食育キャラバン」や交通安全教室等地域に根差した活動を実施しています。そのほかにも、障がい者サッカーチーム「横浜F・マリノス フトゥーロ」の活動、自然災害の被災地復興応援活動などを実施しています。

ページトップへ