現在位置
TOP > 車両搭載技術 > スクラッチシールド

スクラッチシールド

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • ライフ・オン・ボード
スクラッチシールドは、日常での使用で生じる細かい擦りキズによる塗装表面の劣化を防ぎ、新車時の塗装品質を長期間維持出来る全く新しい塗装です。
ちょっとした擦り傷なら、時間経過とともに傷が生じる前の状態までほぼ復元してくれる「スクラッチシールド」。

特長

スクラッチシールドとは、ボディに軟質樹脂を配合したクリヤー塗装を施すことで、洗車によるすり傷、日常使用での引っかき傷程度なら、時間がたてば復元する世界初の塗装です。また、一般のクリヤー塗装と比較して、傷がつきにくくなったことにより水はじきも良く、ツヤ、光沢も持続します。
※周囲の温度状況、傷の深さなどにより復元する時間が変化します。
※硬貨で傷をつけられたなど、クリヤー塗装が剥がれるような深い傷や、クリヤー塗装自体が切断された場合は復元しません。
通常の塗装従来の塗装と比較して、細かい擦りキズ等を1/5程度に低減することができます。
復元前ある程度の擦りキズが生じた場合でも、時間の経過とともに、ほぼキズが生じる前の状態まで復元します

塗装面概念図

ss_img02.jpg
scratch_03.gif
自動洗車機にかけた場合の塗装面の比較(自動洗車機2回/月使用×3年相当の実験結果) 自動洗車機にかけた場合の塗装面の比較
ss_img03.jpg
※ クリヤー塗装が剥がれるような深いキズや、クリヤー塗装自体が切断された場合には復元しません。
※ 周囲の温度状況、キズの深さによって復元する時間は変化します。(キズの復元に1週間程度の時間を要する場合もあります。)
 

NISSAN TECHNOLOGY MAGAZINE