現在位置
TOP > 車両搭載技術 > EV-IT(EV専用ITシステム)

EV-IT(EV専用ITシステム)

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • 環境技術
日産リーフでの楽しいドライブをサポートします
日産リーフでドライブする時に知っておきたい情報を伝えるためのITシステムです。たとえば、電力はどのくらい残っていてどこで充電すればいいのかなどの情報がひと目でわかります。
走っている時だけでなく、駐車中にタイマー充電をしたり、出発する前に空調をオンにして室内の温度を調整しておくなど、EVだからこそできる機能も充実しています。
日産リーフをより楽しく、便利にお使いいただくためには、常にユーザーの方と車両がつながっていることが望まれます。それを実現するのが、EV-ITです。
日産の電気自動車(EV)は乗車中だけではなく、携帯端末を通じて常時クルマと人がつながることで、より便利に生活を革新します。

技術の働き
EV-ITは、車内で利用する機能と、PCや携帯電話を使って車外から利用する機能の2つがあります。

車内で使う機能は以下の5つです。
到着予想エリアマップ
(1) 到着予想エリアマップ
エネルギー残量や航続距離情報から、到着予想エリアを表示します。カーナビで目的地が設定されている場合には、目的地到着後の到達予想エリアを表示することもできます。
電力消費表示
(2) 電力消費表示
モーター、空調、電装品の3つの項目の電力消費量を表示します。また、空調をON/OFFした場合に航続可能距離がどのように増減するかも表示可能です。
充電スポット案内
(3) 充電スポット案内
バッテリー残量が低下した場合、周辺の充電スポットを検索することで、いつどこで充電するかの判断をサポートします。
また、設定した目的地が航続可能距離よりも先にある場合は、ルート周辺で立ち寄ることのできる充電スポットを案内します。
タイマー充電
(4) タイマー充電
任意の時間で充電開始/終了時間を設定することで、電気料金がお得な時間帯に充電することができます。
省エネルート案内
(5) 省エネルート案内
電力を消費しやすい山道や高速道路などを避け、少ない電力で走行できるルートを案内します。
また、ルート選択時に到着のバッテリー残量を推定して表示します。
車外から利用できる機能は以下の3つです。

マイカー情報
(1) マイカー情報の確認
PCや携帯電話から、走行履歴や平均燃費、燃費ランキングを見ることができます。また、日産リーフに乗ることで削減することができたCO2の量に応じて、エコツリーが育ちます。
画面上の各タブをクリックすると、「電費ランキングの履歴」「今までに育てたエコツリーの履歴」「過去の走行履歴」「マイドライブ記録」など、さらに詳しい情報を確認することができます。
電費ランキング
(2) 乗る前エアコン
離れた場所からエアコンの操作が可能です。出発時刻に合わせて作動させれば、快適な空調環境でスタートすることができます。
走行履歴
(3) リモート充電
離れた場所からの充電開始のコントロールが可能です。
技術の仕組み
EV-IT_01.gif
日産リーフは、通信ユニットで常にグローバルデータセンターと情報交換を行っています。
パソコンや携帯電話からグローバルデータセンターにアクセスすることで、ユーザーの方は日産リーフとつながることが可能になります。

この機能が搭載されている主な車種

ゼロ・エミッション車
leaf_thumbnail.jpg

リーフ

 

NISSAN TECHNOLOGY MAGAZINE