現在位置
TOP > 車両搭載技術 > アラウンドビューモニター(駐車ガイド機能付)

アラウンドビューモニター(駐車ガイド機能付)

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • ライフ・オン・ボード
  • 安全技術

アラウンドビューモニターに、駐車に特化したガイド機能をプラス

車体を真上から見ているような映像(トップビュー)をリアルタイムでディスプレイに表示するアラウンドビューモニター。駐車シーンにおける、このアラウンドビューモニターの「分かりやすい・使いやすい・見やすい」というコンセプトをさらに進化させました。駐車ガイド機能は、車庫入れや縦列駐車時に、後退開始位置やステアリング角度など、最適な駐車手順を画面と音声で案内。スムースに駐車を行うことができます。
 
技術の働き

avm_g_1.jpg
隣接する車両に干渉しない最適な駐車ルートをシミュレートし、トップビューに目標駐車位置や後退開始位置を表示(図1)することで駐車手順をガイドします。後退の最中も、ハンドル操作と連動した予想進路線や目標駐車位置までの目安線など駐車手順を表示(図2)。ドライバーはステアリングをどれだけ回せばよいかを一目で理解できます。

技術の仕組み
基本構成はアラウンドビューモニターと同じく、車体のフロント、リヤ、サイドミラー両側に、180度の超広角・130万画素の高解像度カメラを合計4つ搭載。各カメラからの映像を変換し合成することでトップビューを再現しています。超広角・高解像度カメラを採用することで、視点変換後も鮮明な映像を実現しました。

avm_g_1.jpg

トップビューに表示する「後退開始位置(A)」や「目標駐車位置(B)」といった車両軌跡は、ハンドルの操作角度や速度といった車両の状況と「自車両の回転半径中心 @」「隣接車両に干渉しないエリア A」「目標駐車位置までの自車両軌跡のシミュレート B」により導いています。

f4c484ceb274be.gifavm_g_03.gif
※1 「リアワイドビュー機能」のリヤ左右約180度の視野を確保して世界初搭載 (2009年6月1日現在)
※2 ナビに登録した地点付近で自車両停止時にフロントワイドビューを自動的に表示する機能として世界初搭載(2009年6月1日現在)
 

NISSAN TECHNOLOGY MAGAZINE