現在位置
TOP > 車両搭載技術 > 4輪アクティブステア(4WAS)

4輪アクティブステア(4WAS)

車両搭載技術

  • 戦略的技術領域
  • ダイナミック・パフォーマンス
ステアリングの操作と車速に合わせて、前と後のタイヤの切れ角を調整するシステムです。低速時にも高速時にも安定した走りを実現します。
4輪アクティブステアは、状況に応じて4輪全ての舵角を制御します。
例えば、高速道路で緊急回避する場合などでは、安定性と応答性を向上させ、ドライバーが意図した通りのラインで走行することが可能です。一方低速時には、ギア比の制御により、少ない操作での曲がりやすさを実現、運転負荷を軽減します。
高速道路で緊急回避する場合の例
意図したラインを、安定した車両姿勢で走行することが可能になります。

特長

ドライバーのステアリング操作に対する、意図した通りの車の動きを実現します。
4was_01.gif
4was_02.gif
車速に応じてギア比を変え、ステアリング操作の負荷を軽減します。
4was_03.gif

進化する4輪アクティブステア(4 Wheel Active Steer)

4輪アクティブステアは、余裕の走りと爽快なハンドリングを楽しんでいただけるように、進化を続けています。

進化のポイント

  • いつでも誰でも走りを楽しんでいただけるように、 ステアリング操作時の応答性を高めました。
  • シーンにマッチした走りを選択いただけるよう、スポーティーなシーン向けのモードも追加します。
4was_04.jpg
4was_05.gif
高性能なアクチュエータとECUを新開発。また、きめ細かな制御ロジックを構築しました。これにより、遅れなくクルマが動き、狙ったラインをトレースしやすくなります。
4was_06.jpg