Technology
NISSAN TECHNOLOGY
ENGLISH
TOP

アクセスランキング(1位〜3位を表示)

MORE ARTICLES

article-1

015

NTM TV Vol. 1 ゼロエミッションへの取り組み ~日産本社ビル~

地球環境への負荷を軽減する、さまざまな設備を備える日産グローバル本社。先日、新たにEVのための太陽光発電システムを導入しました。このシステムを使えば、悪天候や夜間であってもEVに電力を供給できると言います。そのシステムとは、いったい??

article-1

014

再生可能エネルギー大国、スコットランドの現在

再生可能エネルギーの分野において、スコットランドには特筆すべき点が数多くある。陸上、海上ともに再生可能エネルギーを生み出す自然条件に恵まれ、その潜在能力を最大限に利用したエネルギー産業が今注力を集めている。

article-1

013

Behind the Scene : EV開発のパイオニアが語る EVの“走り”の魅力とは?

試乗したすべての人々がEVへの期待に胸を膨らませることとなったEVプロトタイプの走りとは? 誰よりも強く、誰よりも早くEVという次世代モビリティーに魅せられたエンジニアの視点から、EVの魅力を語ってもらいました。

article-1

012

モビリティと都市のカンケイを探る World Mobility Vol.3 リスボン

今回のワールドモビリティでは、西ヨーロッパのイベリア半島に位置するポルトガルの首都、リスボンを取り上げます。

article-1

011

5 Guests「未来」〜2025年の移動と暮らし〜

日産に関連するテーマについて、さまざまな分野の専門家5人がそれぞれの見解を示す「5ゲスト」。今回は、2025年の移動と暮らしがテーマです。

article-1

010

スマート&クリーンなEV社会に、ようこそ!

社会インフラの一員としてEVが活躍する、
スマートでクリーンなクルマ社会をご案内します。

article-1

009

簡単で分かりやすい マーチのアイドリングストップ

新型マーチに搭載されたアイドリングストップ。どうやら、ただエンジンを止めてかけているという単純な話ではなさそうです。そんなアイドリングストップのメカニズムを、できるだけ簡単に、わかりやすく紹介します。

article-1

008

モビリティと都市のカンケイを探る World Mobility Vol.2 高松市

モビリティに着目し世界中を巡る「World Mobility」。今回は「NTMレポート高松」の舞台になった高松市のモビリティを取り上げます。

article-1

007

香川県・高松の街で、2人が話した、 これからの移動のこと、日産リーフのこと

高松琴平電気鉄道(通称ことでん)の真鍋康正さんと、日産の土井三浩さんの2人が、高松というコンパクトシティで話した、これからの移動の話をお届けします

article-1

006

日本一小さい香川県・高松の街で2人が話した、 コンパクトカーの現在とこれから。

日本で一番小さい香川県の県庁所在地・高松市を舞台に、地元、高松琴平電気鉄道(通称ことでん)の真鍋康正さんと、日産の土井三浩さんの対談から、コンパクトカーの魅力を紐解いていきます

article-1

005

安全テクノロジーをカタチにするエンジニアのクリエイティビティに迫る!

安全技術を手がけたエンジニアとともに安全技術を搭載したクルマに乗り込み、それぞれの技術における開発のポイントを聞いてみました

article-1

004

これからの“新”安全標準 「360度ぶつからない」クルマ

自動車技術の進化は「走行性能」や「環境性能」だけではありません。普段はあまり気にすることがない「安全性能」もまた、日々、進化を続けています。

article-1

003

5 GUESTS 「移動」

日産に関連する質問を、さまざまな分野で活躍する5人のエキスパートに投げかける「5GUESTS」。1回目は、クルマの本質的な価値とも言える「移動」がテーマです。

article-1

002

街と移動 「渋滞ゼロの街づくり」

クルマが長~い行列をなす渋滞は、大型連休や年末年始、お盆にはおなじみの光景です。近年、渋滞の原因が徐々に明らかになり、渋滞を避けられることが分かってきました。

article-1

001

モビリティと都市のカンケイを探る World Mobility Vol.1 横浜市

モビリティに着目し世界中を巡る「World Mobility」。1回目の舞台は、港を中心に発展してきた都市、神奈川県横浜市。日産自動車グローバル本社がある街です。