安全の取り組み

現在位置
TOP > 安全の取り組み > 安全技術紹介(ITSを活用した取り組み)

安全技術紹介(ITSを活用した取り組み)

ITS(高度道路交通システム:Intelligent Transport Systems)は交通安全、渋滞改善等、道路交通問題の解決策として、その活用が有望視されています。

日産自動車はこれまでも、「クルマが人を守る」というセーフティ・シールドの考え方に基づいた安全なクルマづくりの推進、統計交通情報と最新のVICS交通情報をもとに渋滞を予測しルート案内するカーウイングスの投入などにより、クルマで出来る道路交通問題の解決に取り組んできました。
これに加え、道路上の通信設備等のインフラと連携し、周辺車両の状況や自車を取り巻く交通環境の情報を利用することで、さらに安全性の向上および渋滞緩和を図りたいと考えています。

日産自動車はまず神奈川県にてITSの効果を検証して成功事例を築き、これを全国、さらには世界へと広げていきたいと考えております。


ページトップへ