いわき工場 工場の紹介

いわき工場top

工場の紹介

いわき工場

働く人の能力を最大に活かすヒューマン インテリジェント ファクトリー

1994年1月に稼動を開始した当工場は、最新鋭の設備を導入したエンジン生産工場です。当工場で生産している低燃費、軽量・コンパクトの最新鋭VQエンジンは、その優れた性能や開発姿勢が国内及び米国で認められ、数々の賞を受賞しています。

工場プロフィール

敷地面積 約201,500m²
建屋面積 約80,300m²
従員数 約630名(2013年4月1日時点)
生産能力 約56万基/年
生産品目 VQエンジン

工場の特徴

品質の追求

品質の追求

従来自動化が困難であった工程にロボットを積極的に導入、資材受け入れから生産、出荷までをコンピュータで統合管理するCIM(Computer Integrated Manufacturing)を導入することにより、高品質・高効率な生産を実現しています。

人にやさしい工場

人にやさしい工場

いわき工場は作業環境の改善を徹底的に行い、快適に働ける工場を目指しました。たとえば、鋳造工程では、粉塵の出ない高圧金型鋳造の導入、テストベンチでの騒音対策、臭気対策、重量物を扱う作業の機械化による疲労軽減などに取り組んでいます。

パンフレット