工場の紹介

働く人の能力を最大に活かすヒューマン インテリジェント ファクトリー 1994年1月に稼動を開始した当工場は、最新鋭の設備を導入したエンジン生産工場です。当工場で生産している低燃費、軽量・コンパクトの最新鋭VQエンジンは、その優れた性能や開発姿勢が国内及び米国で認められ、数々の賞を受賞しています。

工場プロフィール

敷地面積・・・約201,500㎡
建屋面積・・・約80,300㎡
従業員数・・・約590名(2014年4月1日時点)
生産能力・・・約56万基/年
生産累計・・・約680万基(1994年1月〜2014年8月末)
生産品目・・・VQエンジン

いわき工場生産エンジン搭載車種

  • エルグランド3.5L
    (VQ型エンジン)
    フェアレディZ
    (VQ型エンジン)
    フーガハイブリッド
    (VQ型エンジン)
  • スカイラインV37
    (VQ型エンジン)

    工場の特徴

    品質の追求

    従来自動化が困難であった工程にロボットを積極的に導入、資材受け入れから生産、出荷までをコンピュータで統合管理するCIM(Computer Integrated Manufacturing)を導入することにより、高品質・高効率な生産を実現しています。

    人にやさしい工場

    いわき工場は作業環境の改善を徹底的に行い、快適に働ける工場を目指しました。たとえば、鋳造工程では、粉塵の出ない高圧金型鋳造の導入、テストベンチでの騒音対策、臭気対策、重量物を扱う作業の機械化による疲労軽減などに取り組んでいます。

    工場トピック

    (トピックがある時に掲載します)

    工場見学のご案内

    エントランスホール

    いわき工場は、フーガやスカイライン、フェアレディZなどに搭載しているVQエンジンの生産工場です。
    ※クルマの生産ラインはありません。

    お知らせ・注意事項 他

    お申し込みについて

    • ・下記の「小学校社会科見学/一般の方のお申し込み」よりお申し込みください。
    • ・お申し込み受付は先着順です。
    • ・観光会社様を通じてのお申し込みは受け付けておりません。ご本人様より直接お申し込みください。
    • ・仮予約は受け付けておりません。
    • ・ご見学が決定したお客さまには、ご見学の2週間前までに参加者名簿をご提出いただきます。(団体・海外のお客さまのみ)
    • ・お申し込み後、メールあるいはお電話にて、内容の確認をさせていただく場合があります。

    ご見学について

    撮影禁止 喫煙禁止

    • ・工場内(ゲストホールを除く)での撮影はできません。写真・VTR撮影、カメラつき携帯電話のご使用はご遠慮ください。
    • ・工場内での喫煙はご遠慮ください。
    • ・飲酒されている方の見学はお断りする場合があります。
    • ・都合により、ご予約後に、見学日時の変更をお願いする場合があります。
    • ・ご見学時は、動きやすい服装・靴でお越しください。(ハイヒール・サンダルなどの着用はご遠慮ください。)
    • ・他のお客さまと合同でご案内させていただく場合もございます。
    小学校社会科見学のお申し込みこちらをクリック

    見学実施日

    月〜金曜日(祝日についてはお問い合わせください)
    見学可能日は、下記お申し込み画面のカレンダーをご覧ください。

    見学内容

    ビデオ上映、説明
    エンジン組立ライン見学
    体験コーナー
    質疑応答
    ※都合により、見学内容を変更する場合があります。

    見学時間・可能人数

    第1回 第2回
    9:30〜11:30 (120分) 13:30〜15:00 (90分)
    150名様まで 150名様まで

    ※都合により、見学時間を変更する場合があります。
    ※児童25名に対し、1名の引率をお願いします。

    小学校社会科見学のお申し込み

    見学希望日3ヶ月前の同日(8:00am)より、お申し込みが可能です。
    (例:見学希望日 9/20 → 6/20 8:00am〜お申し込み受付開始)

    一般の方の工場見学のお申し込みこちらをクリック

    見学実施日

    月〜金曜日(祝日についてはお問い合わせください)
    ・見学可能日は、下記お申し込み画面のカレンダーをご覧ください。

    見学内容

    ビデオ上映、説明
    エンジン組立ライン見学
    体験コーナー
    質疑応答
    ※都合により、見学内容を変更する場合があります。

    見学時間・可能人数

    第1回 第2回
    9:30〜11:30 (120分) 13:30〜15:30(120分)
    2〜100名様まで 2〜100名様まで

    ※都合により、見学時間を変更する場合があります。
    ※少人数でお申し込みの場合は、他のお客様と一緒にご見学いただく場合があります。
    ※中学校・高校は、生徒25名に対し、1名様の引率をお願いします。

    見学対象

    年齢制限はありません。
    但し、中学生以下のお子さまの見学には、保護者の方の引率をお願いします。
    同業他社およびその関連企業にお勤めの方の見学、営利目的のご見学は、ご遠慮いただいております。
    海外のお客さまは、通訳の方のご同行をお願いします。(外国語でのご案内は行っておりません。)

    一般の方の工場見学のお申し込み

    見学希望日3ヶ月前の同日(8:00am)より、お申し込みが可能です。
    (例:見学希望日 9/20 → 6/20 8:00am〜お申し込み受付開始)
    お申し込みは、携帯電話のメールではご利用いただけません。パソコンのメールをご利用ください。

    お問い合わせ先

    日産自動車(株) いわき工場 管理課 工場見学担当
    電話:0246-75-1122
    受付時間:8:30〜17:30(土日・工場非稼働日除く)

    アクセスマップ

    ■電車でお越しの場合

    JR上野駅から常磐線特急「スーパーひたち」で泉駅下車、タクシーで約10分

    ■お車でお越しの場合

    常磐自動車道いわき勿来インターより、県道289号経由国道6号バイパスを小名浜方面に約12km北上、進行方向に向かって国道6号の左側

    ■連絡先

    日産自動車(株) いわき工場 管理課
    〒971-8183 福島県いわき市泉町下川字大剣386番地
    TEL: 0246-75-1122

    印刷用ページはこちら

    イベントのご案内

    最新のイベント

    (イベントがある時に掲載します)

    定期イベントのご紹介

    いわき工場では、工場見学はもちろん、秋祭りやオープンデーといった各種イベントや、「NISSANいわきジュニアカップ」の開催による地元スポーツ少年の育成などを通じて、地域との共生を図る活動を行っています。

    秋祭り毎年10月に、いわき工場秋祭りを開催しています。地域の高校の吹奏楽部やよさこいチームが参加し、子どもに人気の動物ふれあい広場、アニマルバルーンのほか、金魚すくいなど多数の模擬店が出店します。

    少年サッカー大会「NISSANいわきジュニアカップ」を開催し、サッカーを通じて地元のスポーツ少年の育成と地域との共生を図っています。

    オープンデー

    地域の方々や社員の家族を対象に、工場見学会を実施しています。当日は、社員とのコミュニケーションの場として、社員食堂も開放。社員の家族には、職場見学の機会としても好評を得ています。

    環境への取り組み

    いわき工場では以下のような環境の取り組みを行っています。

    環境スローガン

    『地球環境を守り、いわきの自然を大切にした、環境にやさしいクリーンな工場を造ろう』

    環境方針

    1.法規制の遵守・汚染の予防
    環境関連法規、条例、当工場が同意する協定等を遵守するとともに、エンジン生産活動に伴う環境影響を把握し、目的・目標を定め達成することで汚染の予防を図る。
    2.環境システムの改善・強化
    各種監査等の実施により、環境保全に関するマネジメントシステムの一層の改善・強化に努める。
    3.環境負荷の低減・資源の有効活用
    エンジンの生産とその製品を通じて、環境負荷を低減するため、省資源、省エネルギー、環境汚染物質削減を継続的、積極的に取り組む。
    4.環境を大切にする企業風土の醸成
    工場内で働くひとりひとりへの環境教育を継続的に実施し、環境知識・感受性の向上と、環境を大切にする企業風土を醸成する。
    5.地域との協調・共生
    地域社会との協調・共生を図り、環境保全へ積極的に貢献する。

    2012年度の主な活動実績

    CO排出量の削減

    活動組織 CO 削減活動推進組織

    CO排出量削減に加えて夏季電力削減活動としてピーク削減に取り組み目標を達成しました。また新たに緊急時の電力不足に対する対応として緊急時電力削減契約を締結し、電力会社への協力も実施しました。
    CO削減活動としては、昨年度より実施している取り組みとして省エネ4チーム活動を継続し、製造、保全、エネルギー供給・診断チームが協力し、診断から改善トライアル・実運用まで一体となって進めることで活動の活性化と刈取りスピードの改善を図ったことで目標を達成することができまし た。 ※石油やガスなどの一次エネルギーから、電力と熱のように2種類以上の二次エネルギーを取り出すシステムのこと。

    資源の有効活用

    いわき工場ではV型エンジンを中心に部品加工・組立を行っています。最近では高性能エンジンのニーズが多く、国内はもとより海外の車両組立工場にもおおく供給されています。また、エンジンを構成する数多くの部品を海外から調達しています。その際に使用される部品保護用資材や梱包材などが年々増加傾向に ありますが、積載率向上による梱包材の少量化や、燃料リサイクルへの転換、そして単なる廃棄物ではなく次世代資源として還元利用に向けた有価化活動などの拡大に取り組んでいます。

    環境負荷物質の低減

    昨今の環境を取り巻く社会では、食品や医薬品など直接口や皮膚に接触して害を発生するリスクが懸念され、クルマなどの工業製品にも環境負荷物質の使用を制限する傾向にあります。周辺環境の安全と維持のため、法条例より更に厳格な自主管理規定に倣って管理をし、水質保全に努めています。また、新たに使用 する化学製品を事前評価し、工場内での使用や水処理における影響を考慮して、適切な判断と使用方法にて運用を行っています。
    近隣の自治体や企業と協力し、製品輸送や事業活動の輸送に伴う環境負荷の軽減や、リサイクル・資材購入の地元化など、「地産地消」による取組みを積極的に進めております。

    日産の環境への取り組みはこちら