• TOP
  • ABOUT US
  • 4つの研究ドメイン
  • 総合研究所のミッション
  • 研究分野
  • 研究に携わる人たち
  • 研究所概要

Game Change, otherwise Game Over.

Stay on the cutting edge.

日産自動車(株)総合研究所 モビリティ・サービス研究所 横浜ラボ

総合研究所 横浜ラボ(浜ラボ)は、日産の横浜グローバル本社のすぐ近くにある小さな研究室です。 ITをつかってまだだれも体験したことのない車の世界を研究をしています。 "だれも体験したことのない世界"ですから、言うのは簡単ですし、人の想像を批評するのも簡単です。
でもプロトタイピングした上で実際の体験に基づいて想像するのはとても難しく大切なことです。 浜ラボは想像したものを作って試すことを第一義としています。 合言葉は、「三日でできないものは永久にできない」。 そのために浜ラボでは、ワンストップ研究体制を敷いています。 コンセプトメイキング、電子工作、部品加工、ソフトウェア開発、データベース設計、そしてWebやDBの運用までここだけでできるようにしています。
だれが言ったのか、'Develop or Die'。僕たちにできるのは作り続けること、想像し続けることです。そしていつの日か、世界を変える何かを創造したいと思っています。
このページでは、浜ラボで試作した幾つかのプロトタイプをご紹介します。

AIの想像力に期待をかけています。創造力ではありませんが。

DeepLearningの躍進には凄まじいものがあります。単に画像認識の精度が向上したといったレベルではなくてエンジニアリングの根底を変えてしまいそうな予感さえします。浜ラボはDeepLearningの研究も進めています。まだ自動車や自動車産業にどう役立つのか手探りの研究ですが、いまDeepLearningの研究をやらない手はありません。結果が見て面白いのも研究者魂を刺激します。下の動画はGANを応用して線画を書けばそのテイストを持った車を書いてくれるというもの。これまでのルールベースのプログラムでは決してできない芸当であるのは確かです。

AIカーが秋葉原を走る。VRの中の話ですが。

DQNを応用したAIカーの走行実験です。学習の後には自分でこの三叉路の侵入方法を獲得しました。動画を見てもらうとわかりますが、結構人っぽい入り方をします。あくまでCGの中の話なので実車だとうまくいかないことはよくわかっています。



浜ラボの活動の一端をご紹介しました。 BigDataの解析やVRをつかったアプリの開発。最新のAIやMLの駆使まで、ITに関する様々なソリューションの提供やコンサルティングをやっています。今後もワクワクするような成果を皆様にお届けすることを目指し、研究を進めていきます。ご期待ください。


日産自動車(株)総合研究所 モビリティ・サービス研究所 横浜ラボ


BACK

PAGE TOPへ