現在位置
TOP > ニュース >

2013年12月11日

新型「エクストレイル」を発売
-あわせて、エクストリーマーXを発売-

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、新型「エクストレイル」を12月16日より全国一斉に発売すると発表しました。

新型「エクストレイル」

新型「エクストレイル」は、アウトドアスポーツを楽しむ若者をターゲットとした、進化をし続ける本格SUVです。
好評のALL MODE 4×4-iに世界初採用のシャシー制御技術を搭載、また様々な低燃費技術の採用により、高い走行性能とクラスNo.1*1の低燃費16.4km/L*2を両立させています。

また、日産初採用のエマージェンシーブレーキをはじめとした安全装備を充実させ、さらにインテリジェントパーキングアシスト付のアラウンドビューモニターを設定するなど、さまざまな運転シーンで安心のドライブをサポートします。
尚、新型「エクストレイル」は日産自動車九州株式会社で生産し、2,500台/月の販売を目指します。

新型「エクストレイル」の主な特長は以下の通りです。
○シーンを問わない高い走行性能
エクストレイルは、「ヒルスタートアシスト」、「アドバンスドヒルディセントコントロール」、「ヨーモーメントコントロール」機能を搭載した定評のある4WDシステム「ALL MODE 4×4-i」を継承しながら、世界初となる「アクティブライドコントロール」「アクティブエンジンブレーキ」や、「コーナリングスタビリティアシスト」といった先進技術を全車に採用し、乗りごこちや運転のしやすさ、安全性などを大幅に向上させています。

○使い勝手を極めたラゲッジ&ユーティリティ
ユーティリティ装備では、これまでも好評頂いている防水フロア・シートは継承しながら、荷物のサイズや種類に合わせて自由自在に空間を仕切ることができる防水フレキシブルラゲッジを採用するとともに、ポケットやカップホルダー等の収納スペースを増やすことでお客様の使い勝手を向上させています。またインテリジェントキーを持っていれば手や物をセンサーにかざすだけでバックドアが開く、ハンズフリー機能付きリモコンオートバックドアをオプションで設定し、荷物を抱えたままでもバックドアの操作が可能となり、日常生活やアウトドアシーンまで様々なシーンで活躍します。さらに新開発の前席、セカンドシートはスパイナルサポート機能付シートによって、長距離移動の疲労を軽減します。また、5人乗りの2列シート車に加え、7人乗りの3列シート車を新たに設定しました。

○最強のSUVにふさわしい先進機能と環境性能
先進機能では、「エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「LDW(車線逸脱警報)」「進入禁止標識検知」をお求め易い価格でパッケージにした「“エマージェンシーブレーキ パッケージ"」グレードを設定したことに加え、「BSW(後側方車両検知警報)」や「ふらつき警報」もオプション設定で用意しており、さまざまな運転シーンで安全・安心なドライブをサポートします。また、日産車として初採用となる、インテリジェントパーキングアシストは、ドライバーがステアリング操作を行わずに車庫入れや縦列駐車が可能になり、駐車のわずらわしさを大幅に低減します。さらにメーター中央部にアドバンスドドライブアシストディスプレイを配し、ドライブをサポートする様々な車両情報を提供します。

環境性能では、直噴MR20DDエンジンをはじめ、アイドリングストップ、新型エクストロニックCVT、走行抵抗の低減、軽量ボディなどの低燃費技術により、クラスNo.1*1の低燃費16.4km/L*2を実現しております。なお新型エクストレイルは、全グレードが「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応車普及促進税制」の減税措置の対象となり、自動車取得税及び自動車重量税が75%減税となります。日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」*3を二本柱とした、CO2排出量の削減に取り組んでいます。新型「エクストレイル」も「PURE DRIVE」の1モデルとなります。

○よりタフイメージを強化した「エクストリーマーX」を設定
フロントオーバーライダーやアンダーカバー、専用の大型フロントフォグランプやアルミホイールなどを装備し、本格SUVとしてワイルドでタフなイメージをより強調した「エクストリーマーX」*4も同時に発売します。

<目標販売台数>2,500台/月
<発表展示会>12月21日(土)、22日(日)、23日(月)

<全国希望小売価格(消費税込み)>

駆動 エンジン グレード シート ミッション 価格  
2WD MR20DD 20X 2列 エクストロニックCVT 2,249,100  
20X 3列 2,319,450  
20X
"エマージェンシーブレーキ パッケージ"
2列 2,326,800  
20X
"エマージェンシーブレーキ パッケージ"
3列 2,397,150  
4WD 20S 2列 2,259,600  
20X 2列 2,449,650 ☆掲載写真車種
20X 3列 2,520,000  
20X
"エマージェンシーブレーキ パッケージ"
2列 2,527,350  
20X
"エマージェンシーブレーキ パッケージ"
3列 2,597,700  
20X エクストリーマーX 2列 2,649,150  
20X エクストリーマーX 3列 2,719,500  
20X エクストリーマーX "エマージェンシー
ブレーキ パッケージ"
2列 2,726,850  
20X エクストリーマーX "エマージェンシー
ブレーキ パッケージ"
3列 2,797,200  
エクストロニックCVT:無段変速機

新型「エクストレイル」の車両概要については、こちらをご覧ください。
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2013/_STORY/131024-01-j.html

  1. *1:Mクラス ガソリンSUV(2013年9月現在 日産調べ)
  2. *2:2WDの20X(2列・3列)、20X "エマージェンシーブレーキ パッケージ"(2列・3列)
    20X(3列)、20X "エマージェンシーブレーキ パッケージ"(3列)はオプション装着の組み合わせによって
    「平成27年度燃費基準+20%」を達成し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、
    「環境対応車普及促進税制」の減税措置の対象となり、自動車取得税及び自動車重量税が免税となります。
  3. *3:PURE DRIVEとは、今までなかったワクワクを提供する日産のエンジン進化型エコカーラインアップです。
    いろいろなクルマ とエコ技術の組み合わせで、乗る人の毎日に、新しい経験や驚きを生み出していきます。
  4. *4:「エクストリーマーX」は持込み登録で、(株)オーテックジャパン扱いとなります。

以 上

ページトップへ