現在位置
TOP > ニュース >

2013年10月16日

「モコ」をマイナーチェンジ

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、「モコ」をマイナーチェンジし、10月16日より全国一斉に発売すると発表しました。

ドルチェ G

ドルチェ G

「モコ」は、2011年2月の発売以来、特徴的なフォルムのヘッドランプや安定感のあるフロントバンパーを採用したエクステリアデザイン、艶やかでおしゃれなインテリアデザイン、開放感あふれる室内空間、そして今年7月の仕様向上の際に達成した軽ハイトワゴンクラストップ*1の低燃費が、お客さまから大変好評を得ています。

今回のマイナーチェンジでは、少し大人の上質感を求める女性をターゲットにした「ドルチェ」シリーズを追加設定し、お客さまの選択の幅を広げるグレードラインナップを揃えました。エクステリアには、メッキの縁取り仕上げの専用フロントグリル、またLEDポジショニングランプとバイキセノンヘッドランプを採用し、エレガントなフロントデザインに仕上げました。更に、Gグレードには新造形15インチアルミホイールも採用しています。インテリアには、アイボリーとマルーンの2トーンカラー仕上げで且つ合皮を採用した高い質感のシートを採用しました。

尚、Gグレードには、日常の運転を快適にするためのターボエンジンを設定しました。

ボディカラーには「モコ」らしさを表現する新色のモコピーチを新たに採用し、全10色*2の設定としました。

「モコ」は、全グレードに設定している停車前アイドリングストップシステム、高効率リチウムイオンバッテリーと高効率・高出力のオルタネーター、蓄冷剤内蔵空調ユニットなどの燃費向上技術により、軽ハイトワゴンクラストップ*1の低燃費30.0km/Lを実現しています。これにより、全グレードの自動車取得税、及び、自動車重量税が免税*3となります(「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」による)。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE*4」を二本柱として、
CO2排出量の削減に取り組んでいます。「モコ」は、アイドリングストップシステムを搭載したPURE DRIVEの1モデルです。

「モコ」はスズキ株式会社よりOEM供給を受けるモデルです。

<全国希望小売価格(消費税込み)> (単位:円)  
駆動 エンジン グレード ミッション 希望小売価格  
2WD R06A S   CVT 1,160,250  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,212,750  
X   1,260,000  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,312,500  
S
エアロスタイル*5
  1,296,750  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,349,250  
X
エアロスタイル*5
  1,396,500  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,449,000  
ドルチェX   1,350,300  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,402,800  
R06A
インタークーラー
ターボ
ドルチェG   1,440,600 ☆掲載写真車種
オーディオ&
バックビューモニター付
1,493,100  
4WD R06A S FOUR   1,277,850  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,330,350  
X FOUR   1,377,600  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,430,100  
X FOUR
エアロスタイル*5
  1,514,100  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,566,600  
ドルチェ
X FOUR
  1,467,900  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,520,400  
R06A
インタークーラー
ターボ
ドルチェ
G FOUR
  1,558,200  
オーディオ&
バックビューモニター付
1,610,700  
CVT:無段変速機

*1 クラス=全高1550mm以上のハイトワゴン軽クラス(2013年10月現在 日産調べ)。
*2 「エアロスタイル」は、新色のモコピーチを含む全4色の設定。
*3 エコカー減税との詳細については、「『モコ』エコカー減税サイト」をご参照ください。
*4 PURE DRIVEとは、今までなかったワクワクを提供する日産のエンジン進化型エコカーラインアップです。
いろいろなクルマとエコ技術の組み合わせで、乗る人の毎日に、新しい経験や驚きを生み出していきます。
*5 「エアロスタイル」は持込みによる届出で(株)オーテックジャパン扱いとなります。

「モコ」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
「モコ」WEBカタログ
「モコ」エコカー減税サイト
PUREDRIVE

以 上

ページトップへ