*下記内容は、米国にて発行されたリリース(1月14日 9:45am 東部標準時間)の参考和訳です。

2013年1月15日

「インフィニティQ50」を発表

「インフィニティQ50」は、個性的なデザインと魅力あふれるパフォーマンス、世界初のテクノロジー、そして先進の通信システムとパーソナライゼーションを特長とするスポーツセダンです。
2013年夏のアメリカとカナダでの発売を皮切りに、その他の主要なグローバル市場でも順次発売していきます。

「インフィニティQ50」のエクステリアは、引き締まった躍動的なデザインの中に、ローアンドワイドなプロポーションと広い室内空間を両立しています。

インテリアは、ドライバーを中心に考えたコックピットとなっており、快適で利便性の高い装備を配置しました。新しいインフィニティのInTouch™通信システムは、大型のデュアルタッチスクリーンディスプレイを備えており、ハンズフリー電話やナビゲーション、エンターテインメントシステムとスマートフォンアプリのすべてを統合し、運転中でも簡単な操作で、車外とのコミュニケーションを行うことができます。

同車は、328馬力を発生する3.7リッターV6エンジンと、インテリジェントデュアルクラッチコントロールを備えたインフィニティのダイレクトレスポンスハイブリッドシステムを設定しています。また、ソリッドマグネシウムのパドルシフトと7速オートマチック・トランスミッションをすべてのモデルに標準装備します。

インフィニティドライブモードセレクターは、スノー、エコ、スタンダード、スポーツ、カスタムの設定があり、さらにドライバー自らがエンジンやトランスミッション、ハンドリングやステアリングについて独自にセッティングすることが可能な先進のシステムをすべてのモデルに標準搭載します。

さらに、同車は世界初となる二つの新しいテクノロジー「インフィニティ・ダイレクト・アダプティブ・ステアリング」と「 アクティブ・レーン・コントロール」を搭載します。新しいステアリングシステムは、機械式のステアリングシステムより素早くドライバーの意図を車輪へと伝達し、タイヤの角度とステアリングの操舵をより高度に制御することを可能とします。また、ドライバーの好みや道路状況に応じて4種類のセッティングを選ぶことができます。
「アクティブ・レーン・コントロール」は、クルマをより車線の中央で走行させるため、車載カメラによる車線検出システムを使用し、車両の直進性能を向上させています。

2014年モデルの「インフィニティQ50」は、3.7リッターV6エンジンと、3.5リッターエンジンと組み合わせたハイブリッドを搭載し、後輪駆動または4輪駆動が設定されています。また、スポーツブレーキやスポーツサスペンションチューニングが施され、特別に外観やパフォーマンスをスポーティに仕立てたスポーツバージョンも用意しています。

<「インフィニティQ50」の車両概要>

デザイン

  • 想像を超える広さを兼ね備えた官能的でダイナミックなスタイリング
  • ローアンドワイドなプロポーション、逞しく躍動的なスタンス
  • インフィニティの特徴であるダブルアーチフロントグリル、ダイナミックアーチシルエットとクレセントカットCピラー
  • 特徴的なLEDヘッドランプと照明類(ヘッドライト、フォグランプとマーカーライト、LEDリアコンビネーションランプ)
  • ハイビームアシスト付きアダプティブ・フロントライトシステム(AFS)を設定
  • スポーティなフロントデザインを選択可能
  • ワンタッチ開閉機能、スライド式サンシェードを装備した電動ガラスサンルーフを設定
  • LEDターンシグナルを内蔵したヒーター付きドアミラー
  • クロームのアクセントが付いたボディ同色ドアハンドル
  • デュアルクロームエキゾーストフィニッシャー
  • 8色のプレミアムエクステリアカラーを用意
  • CD値0.26と前後のゼロリフトをコンセプトとした先進のエアロダイナミックデザイン

パフォーマンス

  • 後輪駆動とインテリジェント4輪駆動を設定
  • 3.7リッターのV6エンジンは、連続可変バルブタイミング制御システム(CVTCS)とバルブ作動角・リフト量連続可変システム(VVEL)を採用し、最高出力328hpと最大トルク269 lb-ftを発生
  • インフィニティ・ダイレクト・レスポンス・ハイブリッド™は、3.5リッターV6エンジンとコンパクトなリチウムイオンバッテリーを搭載し、革新的な1モーター2クラッチシステムを採用。V6エンジンは最高出力296hp、最大トルク255lb-ftを発生し、50kWの電気モーターは67hpの出力と、199lb-ftのトルクを発生(ハイブリッドシステムのネット合計出力は354hp)。
  • ダウンシフト・レブ・マッチングとマニュアルモード、アダプティブシフトコントロールを採用した電子制御7速オートマチック・トランスミッション
  • ステアリングコラムにマグネシウム製パドルシフトを装備
  • 4種類のドライブモード(スポーツ、スタンダード、ECO、スノー、カスタムセッティング)
  • 4輪独立マルチリンクサスペンションの広範囲に軽量アルミコンポーネントを採用し、前後にスタビライザーを装備
  • スポーツチューンドサスペンションを設定
  • 車速感応式パワーアシストステアリング
  • ステアリングフィールを高め、操舵力とギア比のセッティングを選択可能な「インフィニティ・ダイレクト・アダプティブ・ステアリング」
  • 4輪パワーアシストベンチレーテッド・ディスクブレーキ、4輪アンチロックブレーキシステム(ABS)、電子制御ブレーキ動力配分システム(EBD)、ブレーキアシスト
  • アップグレードされたローターと4ピストンフロントキャリパーと2ピストンリアキャリパーを採用したスポーツブレーキを設定
  • 17インチアルミホイールとオールシーズンランフラットタイヤ(225/55R17)を装備
  • 245/40R19サイズのオールシーズンまたはサマーランフラットタイヤを装着する19インチアルミスポーツホイールを設定
  • ダイナミックなコーナーリング性能を実現するアクティブトレースコントロール付きVDC
  • 「アクティブ・レーン・コントロール」
  • タイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)

ホスピタリティ

  • ドライバーオリエンテッドなレイアウトと、暖かく非対称なデザインのコンソール
  • 広いニールームとヘッドクリアランス、ショルダールーム
  • 後部座席への乗り降りを容易にする広い後席ドア開口部
  • 快適性を高める人間工学に基づいた自然な輪郭のフロントシート
  • インフィニティロゴを刺繍したシート表面
  • ドライバーシートは、手動ランバーサポート付きで8段階調節、助手席は8段階調節
  • トランクスルー付き60/40分割リアシート
  • スポーツタイプのレザーシートと手動サイサポート(ドライバー席、助手席)を設定
  • シートヒーター(前席)とステアリングヒーターを設定
  • センターコンソールやインストルメントパネル、ドアに甲冑アルミのトリムを採用
  • ふき漆楓のウッドトリムを設定
  • アルミアクセントのペダルを用意(スポーツグレードには標準装備)
  • 衝突自動通知、目的地検索及びドライブゾーンモニタリング機能付きのインフィニティ コネクション
  • アドバンス・ステージング・テクノロジー、オーディオ、ナビゲーション、SMSの音声認識機能を備えたBoseオーディオシステム
  • プラズマクラスター空気清浄機を搭載したエアコンシステム(ACCS)
  • 様々なドライバーの好みの設定と運転特性をインテリジェントキーに保存し、ドライバーごとにその設定を提供するデジタルカスタマイズ機能
  • 移動物検知(MOD)機能付きアラウンドビューモニター
  • アクティブノイズコントロールを含む、ハイブリッド用サウンド・マネージメント・テクノロジー

インフィニティ InTouch™

  • デュアルタッチスクリーンディスプレイとスマートフォン接続による新しいヒューマンマシンインターフェイス(HMI)
  • Sirius XM衛星ラジオ(別途Sirius XMとの契約が必要)、高音質(HD)ラジオ
  • NavTraffic(リアルタイム交通情報)とNavWeather(3日間のリアルタイム天気予報)を装備したナビゲーションシステム
  • ブルートゥース経由でのストリーミングオーディオとハンズフリーフォン
  • オーディオ、ナビゲーション、SMSの音声認識機能

セーフティシールドテクノロジー

  • シートベルトセンサーと乗員検知センサーを装備するデュアルステージフロントSRSエアバッグを採用したインフィニティ・アドバンスド・エアバッグ・システム(AABS)
  • SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ
  • 運転席、助手席プリクラッシュシートベルト
  • インテリジェント・クルーズ・コントロール(ICC、全車速追従)、プレディクティブ・フォワード・コリジョン・ワーニング、フォワード・エマージェンシー・ブレーキ、ディスタンス・コントロール・アシスト、ブラインド・スポット・インターベンション®、バックアップ・コリジョン・インターベンション、レーンデパーチャープリベンション、アクティブ・レーン・コントロール
  • トラクション・コントロール・システム(VDC含む)
  • ハイビームアシスト

以 上