現在位置
TOP > ニュース >

2013年1月10日

「セレナ」が2年連続ミニバン販売台数ナンバーワンを獲得

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、同社のミニバン「セレナ」の2012年(1-12月)販売台数が96,020台となり、2011年に引き続き、2年連続でミニバン販売台数 第1位*1となったことを発表しました。

「セレナ」は家族のためのミニバンとして、室内空間の広さや使い勝手の良さ、環境性能の高さが評価され、2012年も引き続き好調な販売を維持してきましたが、8月に環境性能をさらに高めた「セレナS-HYBRID」(PURE DRIVE*2)を発売しました。 「セレナS-HYBRID」は、クラス*3トップの低燃費15.2km/L(JC08モード、2WD) を実現し、「エコカー減税」によって自動車取得税と自動車重量税がクラス*3で唯一免税*4となることがお客さまからご好評をいただき、発売以降、「セレナ」の販売台数の中で、約90%*5を占めています。

さらに、11月にはダイナミックなエクステリアが好評の「ハイウェイスター」をベースに、スタイリッシュで魅力的な装備を採用しながら、お求めやすい価格設定とした特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売するなど、継続して幅広いお客さまのニーズにお応えしています。

  1. *1: ミニバンとは3列シートの国産車を指す。ミニバン順位は日産調べ。2011年(1-12月)の販売台数は84,359台。
  2. *2: PURE DRIVEとは、今までなかったワクワクを提供する日産のエンジン進化型エコカーラインアップです。
    いろいろなクルマとエコ技術の組み合わせで、乗る人の毎日に、新しい経験や驚きを生み出していきます。
  3. *3: 2.0Lクラスの8人乗りミニバン(3列シート車)。(2013年1月現在 日産調べ)
  4. *4: 「平成27年度燃費基準+20%」の達成と「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定によります。なお、4WDのアイドリングストップシステム搭載車は、自動車取得税と自動車重量税が75%減税、20S(2WD/4WD)は50%減税となります。
  5. *5: ハイウェイスターG S-HYBRID、ハイウェイスターS-HYBRID、20G S-HYBRID、20S S-HYBRIDの合計。

「セレナ」及び「ハイウェイスター エアロモード」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
http://www.nissan.co.jp/SERENA/
http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/SERENA/ (「セレナ」エコカー減税サイト)
http://www.nissan.co.jp/PUREDRIVE/ (PUREDRIVE)

以 上

ページトップへ