現在位置
TOP > ニュース >

2012年11月2日

NISSAN GT-R 13年モデルを発売

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「NISSAN GT-R」の13年モデルを11月19日より全国一斉に発売すると発表しました。

Premium edition

Premium edition

ファッショナブルインテリア

ファッショナブルインテリア

今回発売する13年モデルでは、本年度に参戦したニュルブルクリンク24時間レースからのフィードバックにより、「NISSAN GT-R」の魅力性能をさらに進化させました。具体的には、エンジンの中回転域のレスポンスや高回転域の伸びを向上させたことに加え、車体剛性を高め、スプリングやショックアブソーバー、フロントスタビライザーの仕様を変更したことなどにより、マルチパフォーマンスの速さや気持ちの良いレスポンスと高速安定性、上質な乗り心地にさらに磨きをかけました。また、Premium editionにセミアニリン本革と専用内装色を採用したファッショナブルインテリアを設定するなど、インテリアの上質感を一段と高めています。
本モデルは13年1月以降、北米、欧州、その他地域でも順次発売していきます。
「NISSAN GT-R」13年モデルの概要は以下の通りです。

1. メカニズム
エンジン
中回転域のレスポンスと高回転域での加速の伸びを向上

  • 燃料噴射量を高精度に制御できる高出力用インジェクターの採用
  • ターボチャージャーの過給バイパスに専用開発したオリフィスを追加したことで、過給圧の急激な低下を抑制し、高回転域での加速を持続
  • オイルパンに特殊な構造のバッフルプレートを追加することで、サーキットなどでのハードなスポーツ走行時にも安定した油圧特性を実現し、オイルパン内での回転フリクションを低減
  • サーキット走行の多いお客さまからのご要望が多かったMOTUL製COMPETITION OILをディーラーオプションのエンジンオイルとして設定

シャシー
路面に吸い付くような走りと、超高速時の走行安定性をさらに向上

  • 実際に走行している車両の実動ロールセンターを測定し、タイヤやサスペンションのブッシュのたわみも考慮してロールセンターを下げるとともに、スプリングとショックアブソーバー、フロントスタビライザーの仕様を変更
  • フロントサスペンションにキャンバー調整カムボルトを採用し、アライメントの調整精度を向上させ、あわせて整備性も向上
  • ドライブシャフトからハブベアリングの締結トルクを高め、サーキット走行時などにおける高負荷時の信頼性を向上

ボディ
気持ちの良いステアリングレスポンスと、走行安定性を向上

  • ダッシュパネルバー2ヵ所と、インストメンバー部にレインフォースを追加することで、サスペンション性能の向上に対応し、車体剛性を向上

2. インテリア

Pure edition

  • ステッチの色を変更し、ドアトリムやインストパッドの縫い目のピッチを拡大することで、インテリアの質感を向上

Black edition

  • ブラックとレッドのコンビネーションで、スポーティ感を高めたステアリングホイールを採用
  • RECARO製カーボンバケットシートをメーカーオプション設定

Premium edition

  • ブラックとアンバーレッドの2トーンカラーのファッショナブルインテリアをオプション設定
  • 本革本来の風合いと柔らかさを備えたセミアニリン本革を使用し、手縫いで一品一品仕上げたシートを前席に採用

3. 仕様、装備

  • ドライカーボン製リヤスポイラーとレイズ製アルミ軽量鍛造ホイールをセットでメーカーオプション設定(Black edition)
  • バックビューモニターを標準装備(Black edition、Premium edition)
  • シートバックの前倒し時の使い勝手を向上させるサイドノブを前席左右に装備(全車)
<全国希望小売価格(消費税込み)>  
駆動 エンジン グレード ミッション 価格(円)  
4WD VR38DETT GT-R Pure edition GR6型デュアルクラッチ
トランスミッション
8,757,000  
GT-R Black edition 9,639,000  
GT-R Premium edition 9,786,000 ☆掲載写真車種
GT-R EGOIST 15,168,300  

「NISSAN GT-R」13年モデルの詳細情報はこちらよりご覧ください。
http://www.nissan.co.jp/GT-R/

以 上

ページトップへ