現在位置
TOP > ニュース >

2011年11月30日

日産自動車、電気自動車用「新型急速充電器」を発売
2011年度中に急速充電器設置店舗を2倍に拡充

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、同社が独自に開発した新型の急速充電器を30日より全国の日産部品販売会社にて販売開始いたします。

新型急速充電器(標準仕様)

新型急速充電器(標準仕様)

この新型急速充電器は、車両と充電器本体を通信させた漏電監視や各種安全装置を採用することで高い安全性を確保しています。また、CHAdeMO*1プロトコルに準拠することで、日産および他社の電気自動車に対応するなど、従来の日産製急速充電器と同スペックの高性能を有しながら、本体を容積比で約半分のサイズに小型化し、より小さなスペースにも設置することが可能となります。
さらに、新回路技術*2の採用や日産の生産・開発技術を最大限活用したシンプルで無駄のない構成とすることで、高品質でありながら従来型比で半額以下となる598,500円(消費税込み)からの設定という低価格を実現しました。加えて、国の充電設備等に対する補助制度*3を利用することで最大で本体価格(税抜き)の半額程度の補助を受けることができ、実質の価格は318,500円からと、たいへんお求めやすくなります。

日産は、各地方自治体や集客施設、全国の日産販売店等へ新型急速充電器の設置、導入を促進し、日本全国の充電インフラ網を整備することを通じて、お客さまが安心して快適に電気自動車をドライブできる環境づくりへ貢献していきます。現在、日産の販売店には急速充電器が約200店舗に設置されていますが、さらに約200店舗に増設し、2011年度末までに現状の2倍となる合計400店舗に急速充電器が設置される予定です。
また、販売を共同で進めていくパートナー企業も積極的に募集し、2015年度末までに5,000基の新型急速充電器を販売することを目指します。

<仕様>

  ベース仕様 標準仕様 寒冷地仕様*4
定格入力 49kW 3相 AC200V
出力電圧 DC500V 最大
出力電流 DC125A 最大
給電用コネクター JEVS G 105-1993*5 準拠品
寸法:高x幅x奥行(mm) 1,840x380x600 1,840x380x665 1,840x380x665
周囲温度 −10℃〜40℃ −30℃〜40℃
対策    
  • ヒーター装備
主な仕様
  • 屋内仕様
  • 液晶ディスプレイなし
  • 外付け充電コネクター フック
  • ケーブル長 2m
  • 防錆塗装のみ
  • 屋外仕様
  • モノクロ液晶ディスプレイ
    (カラー液晶ディスプレイ
    はオプション)
  • 充電コネクターホルダー
    内蔵
  • ケーブル長 4m
  • 上塗り塗装(白)
  • 屋外仕様
  • モノクロ液晶ディスプレイ
    (カラー液晶ディスプレイ
    はオプション)
  • 充電コネクターホルダー
    内蔵
  • ケーブル長 4m
  • 上塗り塗装(白)
  • ヒーター装備

<希望小売価格(税込み、設置工事代別)>

  ベース仕様 標準仕様 寒冷地仕様
希望小売価格 598,500円 798,000円 945,000円
  1. *1 CHAdeMO: 今後の電気自動車のさらなる普及に必要不可欠な急速充電器の設置箇所の拡大、および充電方式の標準化を図ることを目的に設立された協議会。
  2. *2 新回路技術の新型急速充電器への適用に際しては、長岡技術科学大学の協力を得た。
  3. *3 同充電器は経済産業省の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」の対象になっており、購入にあたり、一般社団法人 次世代自動車振興センターに申請し、審査・交付決定されることにより、補助金交付を受けられるが、補助金交付要件として8年間の保有義務が課せられる。また、地方自治体ごとに独自の補助金施策をおこなっている場合もある。
  4. *4 寒冷地仕様は、12月中に発売予定。
  5. *5 JEVS G105-1993:財団法人日本自動車研究所(JARI)にて、EVに関する団体規格として日本電動車両規格 JEVS (Japan Electric Vehicle Standard) を制定しており、G 105-1993は、EV用エコ・ステーション急速充電システムのコネクタに関しての項目。

<関連URL>
「日産リーフ」サイト
http://ev.nissan.co.jp/
「電気自動車用 急速充電器」ページ
http://ev.nissan.co.jp/QC/
「日産ゼロ・エミッション」サイト
http://www.nissan-zeroemission.com/JP/

以 上

ページトップへ