現在位置

TOP > ニュース >

2011年11月16日

「日産リーフ」、2012年次RJCカー オブ ザ イヤーを受賞

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「日産リーフ」が特定非営利活動法人(NPO)「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)」が主催する「2012年次RJCカー オブ ザ イヤー」を受賞したと発表しました。

「日産リーフ」

第21回となる「2012年次RJCカー オブ ザ イヤー」の最終選考会は11月15日に実施され、「日産リーフ」は電気自動車として同賞を初めて受賞しました。今回の選考においては、「日産リーフ」がこれまでにないドライビングフィールを提供し、ITの活用などによって電気自動車を身近な存在としたことに加え、車両に搭載した大容量のリチウムイオンバッテリーから電力を供給し、家庭電源として活用できるようにするなど、モビリティの新しい価値を提案したことも高く評価されました。

<関連URL>
「日産リーフ」サイト http://ev.nissan.co.jp/
「日産ゼロ・エミッション」サイト http://www.nissan-zeroemission.com/JP/

以 上

ページトップへ