現在位置

TOP > ニュース >

2011年7月30日

「日産リーフ」が米国 新車アセスメントプログラムで"5 stars"を獲得
―米国運輸省道路交通安全局より最高評価を受けた
初の100%電気自動車―

100%電気自動車「日産リーフ」が、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)の新車アセスメントプログラム(NCAP)の総合安全評価で"5 stars"を獲得しました。「日産リーフ」は、NCAPにおいて初めて最高評価を獲得した電気自動車となります。NHTSAは2011年より、5つ星の評価の獲得のために今まで以上に厳格なテストおよび要件を課しています。

北米日産のセールス&マーケティング担当SVPのブライアン キャロリンは、「日産は長年に亘り、安全と革新的な技術開発への取り組みを行ってきました。新たに導入された厳しいガイドラインに基づいたNHTSAの総合的な安全評価で最高評価を頂けたということは、私たちの安全性への取り組みが100%電気自動車『日産リーフ』でも継続されていることを証明しています。」と語りました。
「日産リーフ」は2011年5月に米国道路安全保険協会(IIHS)のトップ セーフティ ピックも受賞しています。同賞は、正面、後面、側面衝突の際の安全性能において最高評価の「Good」を獲得すると共に、ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)が搭載されており、また、ルーフ強度においても高い評価を得たクルマに与えられます。

<関連URL>
「日産リーフ」サイト
http://ev.nissan.co.jp/
「日産ゼロ・エミッション」サイト
http://www.nissan-zeroemission.com/JP/

以 上

ページトップへ