現在位置
TOP > ニュース >

2011年6月8日

「モコ」にアイドリングストップシステムを搭載した
「X アイドリングストップ」を追加

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、「モコ」に、燃費をより向上させるアイドリングストップシステムを搭載した新グレード、「X アイドリングストップ」を追加し、6月8日より全国一斉に発売いたします。

モコ

X アイドリングストップ

「モコ」は、本年2月の発売以来、おしゃれでエレガントなエクステリアデザインや洗練されたインテリアデザイン、室内の広さなどが、お客さまから大変好評を得ています。
今回発売する「X アイドリングストップ」は、「X」グレードをベースにアイドリングストップシステムを搭載することで、軽自動車でトップレベルの燃費27.0km/L*1を達成いたしました。また、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)を標準装備とし、坂道でアイドリングストップした際などに後退を抑えるヒルスタートアシストを採用いたしました。
「X アイドリングストップ」は、全車「平成22年度燃費基準+25%」を達成し、国土交通省の「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、「環境対応車普及促進税制」による減税措置*2に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税されます。

日産は2010年度より、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」を二本柱として、スピーディかつ効果的なCO2削減に取り組んでいます。「PURE DRIVE」とは、現在広く普及しているエンジン車に最適な次世代環境技術(アイドリングストップ、クリーンディーゼル、ハイブリッドなど)を搭載し、クラストップレベルの低燃費を実現するエンジン進化型エコカーで、「モコ X アイドリングストップ」も、アイドリングストップシステムを搭載した「PURE DRIVE」の第5弾です。
なお、「モコ」はスズキ株式会社よりOEM供給を受けるモデルです。

<商品概要>
モコ X アイドリングストップ
ベース車 X
ベース車に対する変更点
  • アイドリングストップシステム
  • 燃費向上(25.5km/L⇒27.0km/L)
  • VDC
  • ヒルスタートアシスト
<全国希望小売価格(消費税込み)> (単位:円)  
駆動 エンジン グレード ミッション 価格  
2WD R06A S CVT 1,079,400  
X 1,163,400  
  オーディオ&バックビューモニター付 1,215,900  
X アイドリングストップ 1,257,900 ☆掲載写真車種
  オーディオ&バックビューモニター付 1,310,400  
R06A
(インタークーラーターボ)
G 1,340,850  
  オーディオ&バックビューモニター付 1,393,350  
4WD R06A S FOUR 1,197,000  
X FOUR 1,281,000  
  オーディオ&バックビューモニター付 1,333,500  
R06A
(インタークーラーターボ)
G FOUR 1,458,450  
  オーディオ&バックビューモニター付 1,510,950  
CVT:無段変速機

*1: 10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)
*2: 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成した車両で、
自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。

<関連URL>
「モコ」WEBカタログ
http://www.nissan.co.jp/MOCO/
「PUREDRIVE」ページ
http://www2.nissan.co.jp/PUREDRIVE/

以 上

ページトップへ