現在位置
TOP > ニュース >

2010年12月21日

日産自動車株式会社
株式会社オーテックジャパン
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社

日産自動車、「東京オートサロン」出展概要を発表

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ケ崎市、社長:吉田 衛)、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ、本社:東京都品川区、社長:宮谷 正一)は、カスタマイズショーである「東京オートサロン2011 with NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)」(2011/1/14-1/16、幕張メッセ)において、お客さまに幅広いクルマの楽しみ方を提案する計9台の車両を出展すると発表した。

出展ブースは、日産が国内レース参加時に使用するトランスポーターやホスピタリティカーを展示し、サーキットさながらの雰囲気を再現する。ブース内の日産エリアでは、100%電気自動車「日産リーフ」のエアロスタイルコンセプトや純正部品ならではのフィット感を持ったエアロパーツ装着車などを紹介する。また、オーテックエリアでは、「エルグランド ライダー」など、オーテックジャパンが蓄積してきたカスタマイズノウハウを駆使し、「誰でも気軽に安心して楽しめるカスタムカー」というコンセプトを実現した3台を展示する。ニスモエリアでは、東京オートサロンにて正式発表するプロダクションレースカー「NISSAN NISMO GT-R RC」や、SUPER GT 2010に参戦したレーシングカー「MOTUL AUTECH GT-R」などの展示を行う。

各エリアの出展概要は、以下のとおり。

【日産エリア】
●日産リーフ エアロスタイルコンセプト
日産リーフの特徴的なシルエットや、キャラクターラインがよりクリアに見えるエアロパーツを装着し、EVの未来的なスポーツドライビングのイメージを表現したコンセプトカー。

●ジューク スポーティパッケージ(参考出品車)
ジュークの力強さと躍動感が満ち溢れるスタイルを強くアピールするディーラーオプションとエクステリアを彩るクロームパーツ、17インチアルミホイールなどの欧州・北米アクセサリーを装着している。

【オーテックエリア】
●エルグランド ライダー プレミアムコンセプト(参考出品車)
エルグランドライダーをベースに、さらなる走行性能の向上のためにエンジン/ボディ/サスペンションにチューニングを施し、インテリアにおいても2列シート化(乗車定員4名)するなど、究極の移動空間を追求したモデル。キルティングデザインの白本革シートや、足元間接照明・保温冷庫などを備えたキャビネットを採用したほか、エクステリアでは、フロントマスクのスモークメッキ化、19インチタイヤ&ホイールやフロントプロテクター*などの装着により、個性を際立たせた。

●セレナ ライダー
セレナをベースとし、カスタムカー「ライダー」シリーズの特徴である躍動感あふれるエアロフォルムに象徴的な横桟のフロントグリルを装着したモデル。インテリアは、ブラックを基調とした専用シート地やシルバーカーボン調の専用インストシフトフィニッシャーなどを採用することで、スポーティさを高めている。今回の展示車にはフロントプロテクター*を装着し、より個性的でスタイリッシュなスタイルとした。

●マーチ ボレロ
マーチをベースに、エレガントをテーマに内外装をトータルコーディネートしたモデル。エクステリアには、歴代の「ボレロ」でも特徴としていたフロントグリルに、メッキ加飾をあしらったメッシュデザインを採用。また、ワインカラーを基調としたボーダー柄のシート生地の採用などにより、気品を感じさせるインテリアとしている。

*:ライダー専用のフロントプロテクター。エルグランド、セレナともに2011年1月発売予定。

【ニスモエリア】
●NISSAN NISMO GT-R RC*
ロードゴーイングカーとして世界最高レベルの高性能を誇る「NISSAN GT-R」をベースに、スリックタイヤへの適合、軽量化、安全装置の装着等を行ったサーキット走行専用車両として開発された車両。
FIA基準の溶接式ロールケージや120LのATL製安全燃料タンク、エアジャッキ等を装備しており、世界各国でさまざまな形で行われているプロダクションレースにも出場が可能。今回の東京オートサロンにて正式発表を行う。
*「RC=Racing Competition」

●フェアレディZ version NISMO
フェアレディZの持つ高い運動性能をベースに、さらなるスポーツドライビングの楽しさを提案するモデル。エンジン出力を261kW(355PS)に向上させ、ボディやサスペンションのチューニング、パワーステアリングの特性変更を行うことで、よりスポーツ志向を高めたハンドリング性能とした。エクステリアは高いダウンフォースを得ながら、空気抵抗を低減させる優れた空力特性を実現している。

●エルグランド S-tune
エルグランドにストリートを『気持ち良く』走るためのニスモ「S-tune」パーツと快適性及びスポーティ性を高める純正オプショナルパーツを装着したモデル。

●MOTUL AUTECH GT-R
2010年のSUPER GT GT500クラスに参戦した車両。第5戦菅生ではポールポジションを、第4戦セパン及び第6戦鈴鹿で2位表彰台を獲得した。

なお、ニスモエリアでは、レーシングカーへの乗り込みを体験できる「キッズ&レディースライド」や、ニスモメカニックが実際にタイヤ交換などを行う「ピットワークシミュレーション」なども実施する。

【NISSAN / NISMO collection】
日産ブース内に日産グッズの物販コーナーを設置。「NISSAN」ブランド、「日産リーフ」等の車種ブランド、モータースポーツブランドである「NISMO」ブランドのウェア、グッズおよびミニカー等の販売を行う。

【ソーシャルメディアの活用】
昨年に引き続き、ミニブログ「ツイッター」(http://twitter.com/NISSAN_MS)や動画中継サービス「USTREAM(ユーストリーム」等のソーシャルメディアを活用した情報発信を行う。具体的には、ブースの様子やトークショーを生中継するほか、フォロワー参加型のイベントを予定している。詳細は、日産カスタマイズWEBサイトと日産自動車モータースポーツ関連ツイッターアカウントで順次告知を行う。

<日産カスタマイズWEBサイト URL> http://www.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/

以 上

ページトップへ