現在位置
TOP > ニュース >

2010年12月7日

「ウイングロード」の特別仕様車「15M V Limited」を発売

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「ウイングロード」の特別仕様車「15M V Limited」を2010年12月7日より全国一斉に発売する。

ウイングロード 15M V Limited

ウイングロード 15M V Limited

今回発売する特別仕様車「15M V Limited」は、2WD車の「15M」をベースに、メーカーオプションで設定していたバイキセノンヘッドランプ(ハイ/ロービーム、プロジェクタータイプ、オートレベライザー付)+アクティブAFS、ウォッシャブルラゲッジボード、イージーラゲッジベンチを標準装備とすると共に、お求めやすい価格設定とした。
なお同車は、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置*1に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税される。

*1:「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成した車両で、自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。
なお、自動車税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、50%軽減。
日産は、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合する車種を"「Nissan ECO」(通称:ネコ)シリーズ"と総称しており、12月7日現在、適合している車種は、「モコ」「オッティ」「ルークス」「マーチ」「ノート」「キューブ」「ティーダ」「ティーダ ラティオ」「ウイングロード」「セレナ」「エルグランド」「ジューク」「デュアリス」「エクストレイル」「ラフェスタ」 「ティアナ」「スカイライン セダン」「フーガ」「フーガ ハイブリッド」「AD/ADエキスパート」「キャラバン」「NV200 バネット」「アトラスF24」「アトラスH43」の24車種。

<特別仕様車車両概要>
ウイングロード 15M V Limited
ベース車 15M
ベース車に対する変更点
  • バイキセノンヘッドランプ(ハイ/ロービーム、プロジェクタータイプ、オートレベライザー付)+アクティブAFS
  • ウォッシャブルラゲッジボード
  • イージーラゲッジベンチ
  • オーディオレス(ただし、4スピーカー、ハーネス、アンテナは装備。)
設定ボディカラー ホワイトパール(3P)<特別塗装色>/スーパーブラック/ブリリアントシルバー(M)/トワイライトグレー(PM)/キングフィッシャーブルー(M)/スチールブルー(M)
*3Pは3コートパール、Mはメタリック、PMはパールメタリックの略。
<全国希望小売価格(消費税込み)> (単位:円)  
駆動 グレード エンジン ミッション 価格  
2WD 15M V Limited HR15DE エクストロニックCVT 1,895,250 ☆掲載写真車種
エクストロニックCVT:無段変速機

<関連URL>
「ウイングロード」WEBカタログ http://www.nissan.co.jp/WINGROAD/

以 上

ページトップへ