現在位置
TOP > ニュース >

2010年11月1日

日産自動車、EV専用情報通信システムを「日産リーフ」全車に導入
将来のゼロ・エミッション社会に向けたスマートシティづくりにも活用

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は1日、EVの利便性、快適性、安心感を大きく向上させるとともに、将来の低炭素社会に対応するため、本年12月より日本、米国で、来年初頭より欧州で発売する電気自動車(EV)「日産リーフ」に、グローバル共通のEV専用情報通信(ICT: Information and Communication Technology)システムを導入すると発表した。

EV専用のICTシステムは、乗車中にナビゲーション画面でEVオーナーといつでもつながるドライビングサポート機能を提供するだけでなく、乗車前・降車後にもスマートフォンを含む携帯電話やパソコンなどからオーナー向けウェブサイトにアクセスすることにより、EV利用履歴およびバッテリー状態管理、充電およびエアコンの遠隔操作やエネルギーマネージメント対応など、EVならではの機能を実現し、新たなカーライフをサポートする。同システムは情報集中管理センターである日産カーウイングスデータセンターと、ナビゲーションシステムを、車載のデータ通信モジュール(TCU)*1を介して通信することで、EVオーナーに24時間サービスを提供する。

日産カーウイングスデータセンターをハブとしたICTシステム

日産カーウイングスデータセンターをハブとしたICTシステム

<EV専用のオンボード(乗車中)サービス>

  1. ナビゲーション画面をワンタッチ操作するだけでEVの到達予想エリアが確認できる「到達予想エリアマップ」表示機能
  2. 最新の充電スポットが自動更新される「充電スポット更新」機能
  3. 割安な夜間電力時間帯など希望の時間に充電できる「タイマー充電」設定機能

到着予想エリアマップ

到着予想エリアマップ

充電スポット更新

充電スポット更新

タイマー充電

タイマー充電

<EV専用のオフボード(乗車前、降車後)サービス>

  1. バッテリーの充電状態、充電遠隔操作、充電完了時間、航続可能距離の確認、およびバッテリーの状態管理、故障診断を行う遠隔チェック機能
  2. エアコンの遠隔操作や、出発時間に合わせたエアコンの自動運転が可能な「乗る前エアコン」機能
  3. 運転後に使った電気代を確認できる「電気料金シミュレーション」機能や、EVを走行することで削減できたCO2排出量(予測値)を計算できる機能
  4. 世界中の「日産リーフ」オーナーと電力消費、走行距離、回生ブレーキによる充電量、などを競える「ランキング」機能
  5. 航続可能距離や充電スポットを確認しながらドライブプランが立てられる「ルートプランナー」機能

電気料金シミュレーション

電気料金シミュレーション

ルートプランナー

ルートプランナー

日産カーウイングスデータセンターでは、EVオーナーの同意を得た上で、グローバルにEVの走行履歴や充電および電力消費の履歴を管理し、EVの走行情報や充電情報を統計的に蓄積・分析し、EV導入によるCO2削減効果やクリーンエネルギー活用度の計測などにも活かす予定である。

日産は、EV専用のICTシステムをEVオーナーへのカーライフサポートだけでなく、将来の持続可能なゼロ・エミッション社会への貢献も視野に入れて開発した。同社は、横浜市などと推進している低炭素都市プロジェクト「横浜スマートシティプロジェクト」やスマートモビリティ都市を目指す「ヨコハマ モビリティ "プロジェクトZERO"」をはじめとした実証実験において、ICTシステム活用による持続可能な低炭素社会の実現に向けた検討を進めている。同システムに搭載されている、充電開始タイミングを任意に指示できる「遠隔充電指令」機能や、「タイマー充電」機能を、将来の家庭用ソーラー発電等による再生可能エネルギーの大量導入時代に向けて、余剰電力が発生しやすい曜日や時間に充電させるなど、EVをモビリティのみならずエネルギーマネージメントにも活用していく予定である。

日産はルノーとともに、「ゼロ・エミッション車で世界のリーダーになる」という目標を掲げており、既に80件を超える世界各国の政府や自治体、企業とゼロ・エミッションモビリティに関するパートナーシップを締結しているが、実証実験で得られた成果を、パートナーシップを締結している各国や自治体においても展開し、グローバルなゼロ・エミッション社会づくりにも積極的に取り組んでいく。

EVとICTを活用したスマートシティー

EVとICTを活用したスマートシティー

*1 TCU:テレマティクス コミュニケーション ユニット(Telematics Communication Unit)の略で車載通信ユニットを意味する。

<関連URL>
「日産ゼロ・エミッション」サイト http://www.nissan-zeroemission.com/JP/

以 上

ページトップへ