ニュース

現在位置
TOP > ニュース >

2010年7月26日

新型「マーチ」の受注が1万台を突破
−発売後約2週間で月販目標の約3倍を受注−

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)では、7月13日に発売した新型「マーチ」の受注が、発売後約2週間となる25日時点で累計 12,147台に達し、月販目標(4,000台)の3倍を超える好調な滑り出しとなっている。受注内容・内訳については、以下の通り。

■受注内容・内訳

<グレード別>
12X(2WD) 63%
12G(2WD) 21%
12S(2WD) 9%
12X FOUR 6%
12G FOUR 1%
<ボディカラー別>
ブリリアントシルバー 25%
ナイトベールパープル 24%
クリスタルライラック 18%
スプリンググリーン 11%
ホワイトパール 8%
ピュアブラック 6%
バーニングレッド 3%
パシフィックブルー 3%
シャンパーニュゴールド 2%
<インテリアカラー別>
ブラック

45%

ナチュラルグレイ 33%
ブラック/アイボリー 22%

新型「マーチ」は、新開発「アイドリングストップ」採用によるクラス*1No.1の低燃費26.0km/L*2を実現したことや、運転のしやすさ、使い勝手の良いフレンドリーな装備などに加え、お求めやすい価格設定が幅広い層のお客さまから高く評価されている。
尚、グレード別では、アイドリングストップ搭載グレード(12X(2WD)、12G(2WD))が全体の約84%を占めている。

*1: 1.0-1.5Lクラス。ハイブリッド車を除く。(2010年7月現在 日産調べ)
*2: アイドリングストップ搭載車

<関連URL>
「マーチ」WEBカタログ
「マーチ」エコカー減税・補助金サイト

以 上

ページトップへ