ニュース

現在位置
TOP > ニュース >

2010年5月28日

日産自動車、2010年4月度の生産・販売・輸出実績(速報)

日産自動車株式会社は28日、2010年4月度の生産・販売・輸出実績をまとめた。

生産・販売・輸出実績

1.生産
4月度

  • グローバル生産は、319,673台(対前年同月比+57.0%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
  • 国内生産は、主に輸出モデルの台数増により、86,180台(同+73.5%)と前年実績を上回った。
  • 海外生産は、233,493台(同+51.7%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
    • 米国では、「アルティマ」、「フロンティア」をはじめとする全車種が台数増となり、44,489台(同+96.9%)と前年実績を大きく上回った。
    • メキシコは、主に「ティーダ」をはじめとする全車種が台数増となり、37,449台(同+40.4%)と前年実績を上回った。
    • 英国では、「キャシュカイ(日本名:デュアリス)」等が台数増に貢献し、33,050台(同+25.0%)と前年実績を上回った。
    • スペインは、「ナバラ」をはじめとする全車種が台数増となり、8,399台(同+194.4%)と前年実績を大きく上回った。
    • 中国は、91,798台(同+42.3%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
    • その他の地域では、主に新型「マーチ」の生産を開始したタイでの台数増が貢献し、18,308台(同+68.8%)と前年実績を上回った。

2.販売
4月度

  • グローバル販売は、307,010台(対前年同月比+31.8%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
  • 軽自動車を含む国内販売は、38,484台(同+30.3%)と前年実績を上回った。
    • 国内登録は、「セレナ」、「ノート」等の減税対象車、また「春のナビ割」キャンペーン対象車種の「マーチ」、「ラフェスタ」の販売増により、27,722台(同+31.0%)と前年実績を上回った。
    • 軽自動車は、新型「ルークス」の純増が寄与し、10,762台(同+28.6%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
  • 海外販売は、268,526台(同+32.0%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
    • 米国販売は、「ヴァーサ(日本名:ティーダ)」、「ローグ」、「インフィニティ Mシリーズ(日本名:フーガ)」、「インフィニティ Gシリーズ(日本名:スカイライン)」等が台数増に貢献し、63,769台(同+35.1%)と前年実績を上回った。
    • 欧州販売は、「キャシュカイ」、「ノート」の台数増、および「ピクソ」の純増により、44,347台(同+18.0%)と前年実績を上回った。
    • 中国販売は、「ティアナ」、「シルフィ」の好調により、90,464台(同+36.4%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。
    • その他地域の販売は、48,512台(同+32.6%)と前年実績を上回った。

3.日本からの輸出
4月度

  • 輸出は52,265台(対前年同月比+70.4%)と前年実績を上回った。
    • 北米向けは、主に「ムラーノ」、「ローグ」が台数増となり、27,289台(同+80.2%)と前年実績を上回った。
    • 欧州向けは、主に「エクストレイル」が台数増となり、5,633台(同+27.4%)と前年実績を上回った。

以 上

ページトップへ