2010年4月23日

北京モーターショーに新型「マーチ」、「NV200」を出展
あわせて電気自動車「日産リーフ」も展示

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、北京国際モーターショー(会期:4月23日〜5月2日)にて、グローバルコンパクトカーの新型「マーチ(中国名:瑪馳)」、コンパクトバン「NV200」を披露する。また、電気自動車「日産リーフ」を中国で初めてお披露目する。

Nissan March

Nissan March

新型「マーチ」
5ドアハッチバックの新型「マーチ」は、若者をターゲットとしたグローバルコンパクトカーで、中国市場に初めて投入される。街中での運転のしやすさを追及し、新しいパワートレインによって走行性能と燃費の向上を図った。搭載される直列4気筒の1.5リッターエンジン(HR15DE)には、マニュアルトランスミッション、またはオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また新型「マーチ」は、燃費向上とCO2排出量の低減を目指して新たに開発されたVプラットフォームを採用した初めてのモデルである。

同車の生産は広州市の花都工場で行われ、2010年後半より、7万人民元から10万人民元(約96万6千円〜138万円)の価格帯で中国市場で販売される。また、タイ、インド、メキシコでも生産され、160カ国以上で販売される。

また、本年3月にタイに投入された新型「マーチ」は、第31回バンコク国際モーターショーにて、「もっとも環境に優しいクルマ」部門でカー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

「NV200」
乗用車の快適性とミニバンの実用性、それぞれの長所を活かして開発された「NV200」は、乗用にも商用にも使える実用的なモデルであり、「2010インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、国際的にも高い評価を受けている。

同車は1.6リッターエンジン(HR16DE)を搭載し、100kmあたり7.5リッターの燃費を実現している。また、スムーズな加速、安定した操舵性、クラス最上級の室内空間を提供する。2010年6月に、8万人民元から12万人民元の価格帯(約110万円〜 165万6千円)で中国市場に投入される。

「日産リーフ」
中国で初めて披露される電気自動車「日産リーフ」は、革新的な新型リチウムイオンバッテリーと協調回生ブレーキシステムの搭載により、1回のフル充電で160km(100マイル)*以上の航続距離を可能とし(*US LA4モード)、従来のガソリン車と同等の高いレスポンスと運転の楽しさを味わうことができる。武漢市人民政府と日産は2011年より「日産リーフ」を使用した走行実験を開始する。

日産ブースでは、このほかに「ティアナ」、「シルフィ」、「ティーダ」、「エクストレイル」、「キャシュカイ」、「NISSAN GT-R」など幅広いラインアップが展示される。

注)為替については便宜上、最近の為替レート1人民元=13.8円で換算した

以 上