ニュース

現在位置
TOP > ニュース >

2009年10月23日

日産「フェアレディZ」、2009-2010 日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞
「Most Fun」を受賞

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2009-2010 日本カー・オブ・ザ・イヤー」において、同社を代表するスポーツカー「フェアレディZ」が、特別賞「Most Fun」を受賞したと発表した。

日産 フェアレディZ

日産 フェアレディZ

今年で30回目となった2009-2010 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会は、同時期に開催されている第41回東京モーターショーの会場内にある日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年記念展示ブース内にて、2009年10月21日に投票・開票、翌22日に授賞式が開催された。
今回の受賞は、1969年のフェアレディZ誕生以来40周年を迎える記念すべき年に当たるもので、同車が「走るよろこび・楽しさ」を提供し続けてきたことが高く評価されたものである。

「フェアレディZ」シリーズとしては2002-2003 日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Most Fun」に続く、2度目の受賞となる。

<関連URL> 「フェアレディZ」WEBカタログ

以 上

ページトップへ