ニュース

現在位置
TOP > ニュース >

2009年10月15日

日産自動車株式会社
株式会社オーテックジャパン

新型「フェアレディZ ロードスター」を発売
--あわせて、「フェアレディZ」を一部改良、
「フェアレディZ」の特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」を発売--

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、新型「フェアレディZ ロードスター」を10月15日より全国一斉に発売する。あわせて、「フェアレディZ」を一部改良し、「フェアレディZ」の特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」を同日より発売する。

フェアレディZ ロードスター Version ST

フェアレディZ ロードスター Version ST

フェアレディZ 40th Anniversary

フェアレディZ 40th Anniversary

今回発売する「フェアレディZ ロードスター」は、ハイパフォーマンスとダイナミックなデザイン、お客さまにご満足いただけるハイバリューを備えた「フェアレディZ」に、電動開閉式ソフトトップを採用し、オープンエアフィーリングという魅力を付加した2シーターのオープンモデルである。
デザインは、躍動感を表現したオープンスタイルと、ルーフエンドを延長することで、クローズ時の流れるような美しいサイドビューを実現している。
また、従来型車に対してショートホイールベース化と大幅な軽量化を行い、3.7リッター「VQ37VHR」エンジンを搭載することなどによって「フェアレディZ」としての極めて高い運動性能を実現しながら、オープン時には風の巻き込みが少ない快適な空間とエアコンディショニングシートによって、気持ちのよい走行を楽しむことができる。

新型「フェアレディZ ロードスター」の主な特長は以下の通り。

●オープンでもクローズでも、目を引く美しさ
●スポーツカーとしての走りとオープンカーとしての気持ちよさを両立
●ソフトトップの容易な開閉操作

また、「フェアレディZ」の一部改良では、先進の地図更新システムや、iPod®接続、地デジ対応などエンターテインメント機能を一層充実させた最新のナビゲーションシステムや、「Z」ロゴのメタルエンブレム付専用インテリジェントキー等を採用した。

あわせて、「フェアレディZ」生誕40周年を記念して、特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」を発売する。クーペの最上級グレードである「Version ST」(6MT/7AT)をベースに、専用本革シート、シートバックへの記念刻印、専用アルミホイール、40周年記念エンブレム(リヤ)等を採用した。
なお、本モデルは発売から1年間の期間限定車となる。

<フェアレディZ ロードスター車両概要>
1. デザイン

●エクステリア

  • ヘッドランプからウエストへとアーチを描きながら駆け抜けるダイナミックなキャラクターライン。
  • 格納したソフトトップを全て覆い隠すストレージリッドにより、オープンでの美しいスタイリングを実現。
  • ソフトトップはなめらかな形状とし、クローズした時には流麗なシルエットでボディとの一体感を表現。
  • 布生地(キャンバス地)のソフトトップを採用し、質感を向上。カラーは、新色ボルドーとブラックを設定。
  • 彫刻的な面構成で、スポーティさとエレガントさを両立したロードスター専用18インチ鋳造アルミホイール(クロームカラーコート)を採用。※「Version ST」に19インチ鍛造ホイールをオプション設定
  • 優雅さを表現する新色プレミアムディープマルーンを含む、全7色のボディカラーを設定。(全色にスクラッチシールドを標準設定)

●インテリア

  • インナートリムとしてソフトトップに内張りを設定し、上質な頭上空間を実現。
  • 専用スエード調ニーパッドを採用。
  • プレミアムで味わい深い内装を目指した専用色ボルドー本革シートを含む、4種のシートを設定。

2. 快適なオープンエア走行を実現する室内空間と装備

  • フロントウインドウモール、ディフレクターにより、キャビンまわりの空気の流れを最適化し、オープン時でも風の巻き込みが少ない、包まれ感のある快適な室内空間を実現。
  • オールシーズンで心地よいオープンエア走行を楽しめるよう、本革とネットシート生地を組み合わせた空調システム内蔵のエアコンディショニングシートを採用。
  • 操作性に優れたセンターコンソールの開閉スイッチを採用し、ルーフロックをオート化することで、ソフトトップの容易な開閉操作を実現。
  • インテリジェントキーを携帯しながらリクエストスイッチ(運転席・助手席側のドアハンドルに装備)を押すことで、車内に入らずにソフトトップのオープンが可能。

3. 走行性能、パフォーマンス

  • 従来型車に対して、ホイールベースの短縮、トレッド拡大、軽量化などにより、走行性能を大きく向上。
  • 3.7リッターの排気量とVVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)が、鋭いレスポンスと高出力、高トルク、実用燃費の向上と排出ガスのクリーン化を同時に実現。
  • 広いカバーレンジを持つギヤ比により、伸びやかで途切れのない加速を実現し、同時に高速走行時の燃費と静粛性を向上させるマニュアルモード付7速オートマチックトランスミッション。
  • シフトチェンジの際に、ドライバーのシフト操作に応じて、エンジンの回転数を最適な回転数に制御するシンクロレブコントロール付6速マニュアルトランスミッション。
  • オープンモデル用にドアやトランク開口部を効率よく補強し、高剛性かつ高度な衝突安全性を両立した車体構造を採用。
  • 従来型車と比較して、車体ねじり剛性を大幅に向上させ、優れた操縦安定性を実現。

4. 走る楽しさを安全・快適にサポートする装備

  • SRSドアマウントカーテンエアバッグを採用。
  • パソコンからのダウンロードや携帯電話の通信などによる先進の地図更新システムや、iPod®接続、地デジ対応などのエンターテインメント機能を一層充実させたHDD方式のカーウイングスナビゲーションシステム。
    *iPodは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標。
  • ロードスター専用チューニングを施し、ソフトトップのオープン/クローズどちらの状態でも最適な音場を実現したBose®サウンドシステム。
    *Boseは米国Bose Corporationの登録商標
  • 9インチゴルフバッグを1個、またはAサイズスーツケース1個が搭載可能なトランクスペース
  • 棚型で荷物を載せやすいシートバックスペース

なお、クーペの一部改良の変更点、特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」の車両概要は以下の通り。

<「フェアレディZ」一部改良の主な変更点>

  • カーウイングスナビゲーションシステム(地デジ内蔵・HDD方式)を採用
  • 「Z」ロゴのメタルエンブレム付専用インテリジェントキーを採用
  • 新色プレミアムディープマルーンを追加するなど一部ボディカラーを変更 など
 
<特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」 車両概要>
フェアレディZ フェアレディZ 40th Anniversary
ベース車 フェアレディZ Version ST
ベース車に対する変更点
  • 40th Anniversary専用本革・スエード調ファブリックコンビシート(ヒーター付)
    &ドアトリム(カラー:レッド)
  • シートバック記念刻印(「40th Anniversary」)
  • 本革巻ステアリング(レッドステッチ付)
  • 本革巻シフトノブ
  • コンソールブーツ(レッドステッチ付)
  • インストアッパーボックス(レッドステッチ付)
  • 運転席・助手席ニーパッド(レッドステッチ付)
  • 40th Anniversary専用エンブレム(リヤ)
  • 40th Anniversary専用レイズ製アルミ鍛造ホイール(ダーククロームカラーコート)
  • 40th Anniversary専用SPORTブレーキキャリパー(カラー:レッド)
専用ボディカラー メタルグレー(RM)<40th Anniversary専用色>、プレミアムディープマルーン(P)、
ブリリアントホワイトパール(3P)、ブレードシルバー(M)、
ダイヤモンドブラック(P)、バイブラントレッド(C)
*:RM : マルチフレックスカラー

<全国希望小売価格(消費税込み)>    
●フェアレディZ ロードスター (単位:円)
駆動方式 エンジン グレード ミッション 価格  
2WD VQ37VHR フェアレディZ ロードスター Version ST 7M-ATx 5,092,500 ☆掲載写真車種
6MT 4,987,500
フェアレディZ ロードスター Version T 7M-ATx 4,830,000
フェアレディZ ロードスター 6MT 4,357,500

●フェアレディZ (単位:円)
駆動方式 エンジン グレード ミッション 価格  
2WD VQ37VHR フェアレディZ Version ST 7M-ATx 4,483,500
6MT 4,378,500
フェアレディZ Version S 6MT 4,116,000
フェアレディZ Version T 7M-ATx 4,011,000
フェアレディZ 7M-ATx 3,748,500
6MT 3,643,500
フェアレディZ 40th Anniversary 7M-ATx 4,588,500 ☆掲載写真車種
6MT 4,483,500
6MT: 6速マニュアル   7M-ATx: マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速オートマチック

<関連URL>  「フェアレディZ」WEBカタログ


日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「フェアレディZ Version NISMO」を一部改良し、日産の販売会社を通じて、10月15日より全国一斉に発売する。

フェアレディZ Version NISMO

フェアレディZ Version NISMO <オプション装着車>

<「フェアレディZ Version NISMO」車両概要>
「フェアレディZ Version NISMO」は、先代「フェアレディZ」(Z33型)で投入されたVersion NISMOのスピリットを受け継ぎ、フェアレディZの持つ高い運動性能をベースに、さらなるスポーツドライビングの楽しさを提案するモデルである。
今回の一部改良では、先進の地図更新システムや、iPod®接続、地デジ対応などエンターテインメント機能を一層充実させた最新のナビゲーションシステムや、「Z」ロゴのメタルエンブレム付専用インテリジェントキー等を採用した。

<全国希望小売価格(消費税込み)>  
  (単位:円)
駆動方式 エンジン グレード ミッション 価格  
2WD VQ37VHR フェアレディZ Version NISMO 7M-ATx 5,061,000
6MT 4,956,000 ☆掲載写真車種
7M-ATx: マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速オートマチック
6MT: 6速マニュアル

以 上

ページトップへ