ニュース

現在位置
TOP > ニュース >

2009年7月13日

「スカイライン クロスオーバー」を発売

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、「スカイライン クロスオーバー」を、7月13日より全国一斉に発売する。

スカイライン クロスオーバー370GT TypeP

スカイライン クロスオーバー370GT TypeP

「スカイライン クロスオーバー」は、クーペとSUVの融合から生まれた、流麗で躍動感のあるデザインを特徴とし、3.7リッター「VQ37VHR」エンジンとマニュアルモード付7速オートマチックトランスミッションによる意のままに反応する気持ちのよい加速など、スカイラインとしての優れた運動性能をさらに洗練させながら、高級車にふさわしい、しなやかで上質な乗り心地も実現している。また、駐車ガイド機能付きアラウンドビューモニターや、レーンデパーチャープリベンション(車線逸脱防止支援システム)など、走る楽しさを安全、快適にサポートする多くの先進装備を採用した。

新型「スカイライン クロスオーバー」の特長は以下の通り。

  • クーペとSUVを融合した新しいジャンルのデザイン
  • 意のままに反応する気持ちの良い加速、スムースな操縦性としなやかな乗り心地のバランス
  • 走る楽しさを安全・快適にサポートする先進装備
<目標販売台数> 200台/月
<発表展示会> 7月18日(土)、19日(日)、20日(月)、25日(土)、26日(日)

新型「スカイライン クロスオーバー」の車両概要は以下の通り。

  1. デザイン
    エクステリア
    クーペとSUVを融合した、「地を捉え、宙を駆ける」姿をイメージさせるエクステリア
    • グリルからドアミラーまで伸びるフードバルジによる、FRらしいロングノーズとクーペのように流麗なアーチドキャビン。
    • フロントフェンダーからリヤフェンダーへと、上下しながら優雅に流れるウエストライン。
    • しっかりと地を捉えるようなデザインのFRらしいリヤフェンダーにより、安定感と躍動感が融合したダイナミックなリヤビュー。
    • 華やかさを求めるお客さまのためにデザインした新色、スパークリングロゼシルバーを含む、全7色のボディカラーを設定。
    インテリア
    優雅に包まれた、モダンで上質なインテリア
    • スムースでソフトタッチの上質な素材により、乗る人をやさしく包み込むようなデザイン。
    • 高い位置に配されたシフトノブ、ゆったりとした寛ぎをもたらすロングアームレスト、自然な姿勢で操作できるセンターパネルなど、扱いやすさを重視してデザインされたラグジュアリーな室内空間。
    • 本木目フィニッシャーに、高級材であるカーリーメイプルを採用し、表面にヴァイオリンのようなグラデーション塗装を施すことで、華やかさと仕上げの良さを表現したブラウン内装。
    • 自然のゆらぎをイメージした表面処理のアルミフィニッシャーで、スカイラインらしさの中に独自のエレガンスを付加し、スポーツテイストを表現したブラック内装。
  2. 走行性能、パフォーマンス
    エンジン
    • VQ37VHRエンジンを採用し、クラストップレベルの高出力243kW(330PS)/7000rpmと、2400〜7000rpmで最大トルクの90%を発揮する力強さと扱いやすさ、高回転(7500rpm)まで軽快に吹け上がる伸びの良さを実現。
    • 3.7Lの排気量とVVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)が、鋭いレスポンスと高出力、高トルク、実用燃費の向上と排出ガスのクリーン化(平成17年基準排出ガス75%低減レベル)を同時に実現。
    マニュアルモード付7速オートマチックトランスミッション
    • 広いカバーレンジを持つギヤ比により、伸びやかで途切れのない加速を実現し、同時に高速走行時の燃費と静粛性を向上。
    • アイドリング中の無駄な燃料消費を抑えるN(ニュートラル)アイドル*機能を新採用。
      *Dレンジで停車している際、ドライバーに発進意図がない時には、エンジンの駆動力をトランスミッションへ伝えないようにコントロールして、駆動ロスを低減させ、燃費を向上させる。
    ボディ、サスペンション
    • セグメントトップの高いねじり剛性とシミュレーションによる効率の良い車体補強により、振動の少ない車体を実現。
    • フロントにダブルウィッシュボーンサスペンション、リヤに新レイアウトのマルチリンクサスペンションを採用し、スムースな操縦性と、高いスタビリティを実現。
    • 優れた操縦安定性と上質な乗り心地を両立するデュアルフローパスショックアブソーバーを採用。
  3. 走る楽しさを安全・快適にサポートする先進装備
    進化したアラウンドビューモニター(370GT Type P、370GT FOUR Type Pに標準装備)
    • 自分のクルマをあたかも上空から見おろしているかのような映像により、クルマの周囲の状況が直感的に把握でき、パーキング時のドライバーの安心感を向上させるアラウンドビューモニターに、車庫入れや縦列駐車の際に、後退開始位置やステアリング角度などの最適な駐車手順をトップビュー画面と音声で案内する「駐車ガイド機能」を設定。
    • フロント/リヤそれぞれで左右に約180度の範囲が確認でき、左右の見通しの悪い交差点などでの安心感を高める「フロント/リヤワイドビュー機能」
    • ナビの地図上で登録した地点で自車両が停車すると、自動的にフロントワイドビューを表示させる「ナビ連動フロントワイドビュー機能」

    LDP(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)
    ドライバーの意図とは別に、車線から逸脱しそうな場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに注意を促すLDW(レーンデパーチャーワーニング:車線逸脱警報)に加え、各輪のブレーキをコントロールし、車線内に戻す方向に力を短時間発生させることで、ドライバーにクルマを車線内に戻す操作を促すLDP(レーンデパーチャープリベンション:車線逸脱防止支援システム)を設定。(メーカーオプション)

    FCW(前方車両接近警報)
    車速が約15km/h以上で走行中に、自車前方の車両に接近した場合、表示と音でドライバーに注意を促すFCW(フォワードコリジョンワーニング:前方車両接近警報)を設定。(メーカーオプション)

    インテリジェントクルーズコントロール(全車速追従機能付)
    インテリジェントクルーズコントロールで、制御する車速の範囲を停止まで拡大し、さらに幅広いシーンでドライバーの負担を軽減。(メーカーオプション)

    小学校付近の安全運転ガイド
    小学校周辺のスクールゾーンなどで、車両のリアルタイムの走行情報(車速、アクセル開度、ブレーキ状態)などをもとに、安全運転の注意喚起が必要と車両が判断した場合、ナビ画面への警告表示と音声ガイドによって、ドライバーへ知らせる。

  4. 快適な空間をサポートする装備
    • リモコン可倒式リヤシート (左右独立6:4分割式、電動復帰タイプ)
      前倒ししてあるリヤシートバックを電動で復帰させる機能。ラゲッジルームからは前倒しスイッチでシートバックを倒すことも可能。
    • ウエルカムライト
      インテリジェントキーを所持して近づくと、ドアミラー内蔵のランプが足元を照らし、室内ではフロアの足元照明、室内照明が点灯し、夜間時の乗り降りをサポート。
    • 運転席格納式コートハンガー(370GT Type P、370GT FOUR Type Pに標準装備)
      脱いだジャケットを掛けておくことができる、運転席ヘッドレスト後ろ側にビルトインされたコートハンガー。
    • カーウイングスナビゲーションシステム(地デジ内蔵・HDD方式)
      パソコンからのダウンロードや携帯電話の通信などによる先進の地図更新システムや、iPod®接続、地デジ対応などエンターテインメントも一層充実した、最新のナビゲーションシステムを全グレードに標準採用。
      *iPodは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標。
    • Bose®サウンドシステム
      自然な音源再生と、音像が目の前に定位するステレオバランスによって、スカイライン(セダン・クーペ)でも好評なBose®サウンドシステムを全グレードに標準採用。
      *BOSEおよびRichbassは米国Bose Corporationの登録商標。

<その他の主な安全、環境対応技術>

  • キセノンヘッドランプ+アクティブAFS
  • サイドブラインドモニター
  • バックビューモニター
  • LED式ハイマウントストップランプ
  • 高輝度LEDリヤコンビネーションランプ
  • ヒーター付ドアミラー
  • フラットブレードタイプのワイパー
  • VDC(ビークルダイナミクスコントロール)
  • EBD(電子制御制動力配分システム)
  • ABS(アンチロックブレーキシステム)
  • インテリジェントブレーキアシスト(メーカーオプション)
  • 前席緊急ブレーキ感応型プリクラッシュシートベルト(コンフォート機能付、メーカーオプション)
  • 前席テンションリデューサーELR付3点式シートベルト
  • 運転席ラップアウタープリテンショナーシートベルト
  • 運転席・助手席2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト
  • 低フリクションシートベルト
  • 後席ELR付3点式シートベルト
  • 高強度安全ボディ(ゾーンボディ)
  • 運転席・助手席SRSエアバッグシステム
  • 運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム
  • SRSカーテンエアバッグシステム
  • 前席アクティブヘッドレスト
  • 全車で「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」の認定を取得
  • リサイクル可能率95%以上を達成
    「新型車のリサイクル可能率の定義と算出方法のガイドライン(1998年自工会)」に基づき算出
  • 車室内VOC*を低減 *:Volatile Organic Compounds(揮発性有機化合物)
  • 燃費表示機能
  • 「クリーンな空気」、「人に(肌に)やさしい」、「清潔、きれい」という3つの視点に立って開発した、室内環境関連装備を搭載
<全国希望小売価格(消費税込み)> (単位:円)  
駆動方式 エンジン グレード ミッション 価格   
2WD VQ37VHR 370GT Type P 7M-ATx 4,725,000 ☆掲載写真車種
370GT 7M-ATx 4,200,000  
4WD 370GT FOUR Type P 7M-ATx 4,998,000
370GT FOUR 7M-ATx 4,473,000
7M-ATx:マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速オートマチックトランスミッション

<関連URL>
「スカイライン クロスオーバー」WEBカタログ
エコカー減税についてはこちら

以 上

ページトップへ