ニュース

現在位置
TOP > ニュース >

2009年4月16日

日産自動車、新型「スカイライン クロスオーバー」を今夏発売

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)は、新型「スカイライン クロスオーバー」を今夏に発売すると発表した。

スカイライン クロスオーパー

スカイライン クロスオーパー

新型「スカイライン クロスオーバー」は、ラグジュアリークーペとラグジュアリーSUVの融合から生まれた「新ジャンル」のスカイラインで、既存のクロスオーバーSUVとは異なる洗練されたプロポーションと、スムースでソフトタッチの上質素材に囲まれた、優雅でパーソナルなインテリア空間を特長とする。また、「ハイレスポンス」「高トルク」「低燃費」「クリーンな排出ガス」を実現するVVEL(バルブ作動角リフト量連続可変システム)を搭載した3.7リッター「VQ37VHR」エンジンとマニュアルモード付7速オートマチックトランスミッションの組み合わせにより、力強く伸びやかで、途切れのない加速を楽しむことができる。加えて、高い操縦安定性としなやかな乗り心地も両立している。

日産は、同車の発売に先立ち、16日よりお客さま向けの特設サイト*をオープンし、順次同車の車両情報を提供していく。
また18日からは、全国の日産ギャラリーにて同車の先行展示を行う。

<関連情報>
「スカイライン クロスオーバー」特設サイト
エコカー減税についてはこちら

以 上

ページトップへ