NISSAN
NISSAN PRESS RELEASE
印刷する|閉じる

2008年1月11日

日産自動車株式会社
クライスラーLLC

日産自動車、クライスラーへのOEM供給に合意

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)とクライスラーLLC(本社:米国ミシガン州、オーバーンヒルズ 会長兼CEO:ロバート・ナルデリ 以下、クライスラー)は11日、日産「ヴァーサ セダン」をベースとしたモデルを2009年よりクライスラーにOEM供給することで合意した。同車は、クライスラーが南米市場に投入する。

日産の関係会社であるジヤトコ株式会社は、既に2004年以来クライスラーへトランスミッションを供給しており、本OEM供給はこれに次ぐ契約である。

「今回のような戦術的提携は、製品提供の最大化、さらには新工場のインフラ、機械設備の設置、および研究開発等への多額な投資を最小化することも可能にする。本提携により、クライスラーは現在参画していないセグメントへのアクセスがほぼ即時に可能となる。」とクライスラーの副会長兼社長であるトム ラソーダ氏は述べた。

日産の副社長であるカルロス タバレスは、「日産には双方にプラスとなった製品交換の成功実績があり、クライスラーと本契約を締結することに満足している。」と語った。

両社はまた、更なる製品供給の機会を検討していくことについて合意している。

クライスラーは、「クライスラー」、「ジープ」、「ダッジ」および「モパー」ブランドの車両、および製品を製造している米国の自動車メーカーである。同社の主な製品ラインアップには、「クライスラー 300」、「ジープ ラングラー」、および「ダッジ チャージャー」等の世界で最も認知度の高い車両が含まれている。慈善基金の主要源であるクライスラー ファウンデーションは、地域社会の成長、教育、芸術および文化、公共政策、青少年育成、並びに災害救援プログラムに重点を置く全米、また世界中を拠点とする慈善団体を、年間何百も支援している。同社はサーベラス・キャピタル・マネジメントの1部門である。

以 上

NISSAN